人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.03

スマホで映画が撮れちゃう!?手ブレを徹底的に防いでくれる電動スタビライザー『DJI Osmo Mobile』

高性能・高画質なホームビデオカメラが、一般の市場に出回る様になって久しい今日この頃ですが、いくらカメラ自体がハイスペックになったとしても、まだまだ課題として残っている問題がありました。それは一体何でしょう?

スマホで映画が撮れちゃうかも?手ブレ補正を徹底的に防げる電動スタビライザー「DJI Osmo Mobile」

ビデオカメラを手で支え、移動をしながら撮影を行うと、どうしても手ぶれが起きてしまい、その結果、撮影した動画が見辛くなってしまうのです。

ある程度高価なカメラであれば、「手ぶれ防止機能」が備わっているので、その機能をONにすれば良いのですが、カメラ内蔵の機能だけで手ぶれを抑えるのには、ある程度限界があります。走ったり、激しく動きまわって撮影するのであれば、やはりブレブレの動画になってしまうのは避けられません。

こんな動画の「ブレ」を防止する、何か良い方法はないものでしょうか…?

・・・実は、動画のブレを解消する方法は存在します。「スタビライザー」を使用すれば良いです。

スタビライザーとは、ブレのない映像を撮影する事が出来るシステムです。

映画やテレビの世界では、昔からこういった装置が用いられて来ました。

スマホで映画が撮れちゃうかも?手ブレ補正を徹底的に防げる電動スタビライザー「DJI Osmo Mobile」
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=10926

しかし、これではちょっと大掛かりすぎますし、ワリカシいい値段がします。しかも実際使いこなすには結構テクニックが必要だったりするのです。

「もうちょっとお手軽でカンタンなスタビライザーはないの?」

・・・実は、もうちょっとお手軽でカンタンなスタビライザーは存在します。「DJI Osmo+」です。

スマホで映画が撮れちゃうかも?手ブレ補正を徹底的に防げる電動スタビライザー「DJI Osmo Mobile」

ブレを起こさず、滑らかにカメラを水平に保って撮影する事の出来る、電動スタビライザー内蔵の4Kビデオカメラです。スマートフォンをモニタとしてホルダーに装着して、様々な撮影モードで撮影する事が可能です。360°パノラマ撮影や長時間露光撮影もOKです。

「いいじゃない、これ買っちゃおう!」

しかし、残念ながら、「DJI Osmo+」のお値段は82,900円(税込)。おいそれと買える金額では有りません。最近無駄遣いのし過ぎでお金が無いので、なるべく節約しなければいけません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。