人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.03

冷え性でお悩みの人におすすめの「1分間血流アップ体操」

「病気になりたくなければ、血流を上げなさい」――。これは『1分間血流アップ体操で超健康になる!』(アスコム刊)の著者の言葉である。

 血流がよいと病気を遠ざけることができるのは、血液が人間の体にある60兆個の細胞一つひとつに、酸素と栄養を届けるため。体の隅々にまで酸素と栄養が行き届き、細胞が元気になるというわけだ。ただ、血流は簡単に改善できるのか? そんな疑問がわいて来るが、麻酔科医である著者が開発した5種類の「1分間血流アップ体操」を行なえば、血流が改善されるという。

 1つの体操が1分以内で、全部やっても5分弱。全部やる必要はなく、やりやすいものを継続したり、日替わりで変えてもいい。仕事や家事の合間にもできる、気軽で簡単なものばかりだが、開発は、最新式のエコーによって血流のスピードと量を測定しながら実施。血流量がアップしたことが数値で確認できたほか、血流量も1.5倍向上したということから、効果は実証済みだ。

■血管、自律神経、筋肉ポンプを正常に働かせ、磔刑から救う

 5つの体操とは、

●肩をグッと上げて、ストンと落とす「肩スットン体操」
●指先までピーンと伸ばし、緩める「指先ピーン体操」
●足を伸ばして、足首を上下にクイクイ動かす「足先クイクイ体操」
●足をつま先、かかとの順でパタパタと移動させる「両足パタパタ体操」
●しゃがんで足首をつかみ、足を伸ばす「シャガノバ体操」

 のこと。それぞれの体操には、様々な症状を改善する特徴がある。例えば、「肩スットン体操」は肩や首のだるさ、「指先ピーン体操」は手先の冷え、「シャガノバ体操」は下半身のだるさ、といった症状を改善する効果があるという。

 また、「1分間血流アップ体操」と一緒に行なうとより効果を高めるものとして、次の小技も紹介する。それは、

●足を組んで、足の裏をトントンと叩く「足裏たたき」
●足をグー・チョキ・パーと動かす「足グーチョキパー」
●指の横と横を重ね合わせ、編むようにふんわり握る「両手ニギニギ」
●親指を開いて、閉じて、ぐるりと回す「手の親指体操」
●足の指でタオルを引き寄せる「足先でタオルくしゅくしゅ」

 の5つ。どれも簡単にできるものばかりで、「血流アップ体操」と組み合わせて行なっても時間は取らない。著者は血液の循環が滞ることを、緩やかな磔(はりつけ)刑と称し、「1分間血流アップ体操」はこの状態から体を救うために、血管、自律神経、筋肉ポンプを正常に働かせるという。

「『1分間血流アップ体操』は、この血管、自律神経、筋肉ポンプの3つのポイントに刺激を与え、血流を改善させるとても簡単な体操です。医師として、この体操を開発するときに心がけたのは、誰もがラクに楽しめることでした。ハードな筋トレでは、ケガの危険がつきまといます。(中略)やるからには楽しく、長く、習慣化できること。そこで、筋力の落ちた高齢者や運動不足の中高年の方でもすぐにできるよう、『座りながらできる体操』を中心に開発しました」(同著・第2章58-59ページより)

 効果はもちろんのこと、楽しく、長く、習慣化できることを目指したことがわかる。運動は継続できなければ意味がない。医師として健康な体づくりをサポートしたいという強いメッセージが伝わってくる。

冷え性に悩む人に!1分間血流アップ体操のススメ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。