小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プロペシアを超えた!?新たな育毛治療「ヘアフィラー療法」とは?

2018.01.03

ヘアフィラー療法の実施方法

頭皮に機能性ペプチドを注射するので、まずクリーム麻酔を行う。まんべんなく機能性ペプチドが行きわたるよう、特殊技術で何百箇所も打ってゆく。痛みはほぼ伴わず、約15分で終了する。施療当日は帰宅後、飲酒や洗髪は控える(6時間経ったら「湯シャン」はOK)。その後の1週間は、毛染め・パーマは不可となる。

2~4週間ごとに施術を受け、4回行ったところで終了となる。その時の状態により、半年から1年のスパンで追加注入が必要となる。

ヘアフィラー療法の効果

下の写真を見てほしい。4回の注射が終わる約2か月後には、目に見える発毛効果が実感できている。AGA(男性型脱毛症)だけでなく、円形脱毛症や女性の脱毛症にも効果がある。注射の効き目の「経年劣化」はどうしてもあるが、維持施術が必要な場合、1年に1~2回の注射を行う。

2

ヘアフィラー療法の治療効果例

荒浪総院長は、「私が試したハーグ療法等、様々な毛髪再生因子注射の中では最も効果を実感しています」と太鼓判を押す。今までの育毛法が、どうも芳しくないと感じたら、ヘアフィラー療法を受けてみてはいかがだろうか。

監修/荒浪暁彦(『あらなみクリニック』公式サイトはこちら

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

構成/メンズビューティー編集部http://beauty-men.jp/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。