人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.03

飛行機の機内で不快に感じる他人の行動は?

 飛行機に乗ると、閉鎖された空間ゆえに、どうしても他人のマナーが気になってしまうという人も多い。では、他人から見て、どのような行為が最も不快感を与えるものなのか。世界最大の総合オンライン旅行会社、Expedia Inc.の日本語サイトであるエクスペディアジャパンが過去に行なった調査でユニークなデータがある。10代~60代の男女500人を対象に、飛行機のマナーに関する意識調査を実施したところ、全体の半数以上が後ろからシートを蹴る客を迷惑だと感じていることが明らかになったという。

飛行機に乗る際に、飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客?

 この調査では、1位に男女ともに「後ろからシートを蹴る」という回答があがった。続いて「匂いがきつい」「背もたれを深く倒してくる」「子供の面倒を見ない」という結果となり、ほぼ、男女とも同順位で続いている。全体を通しては女性の方が「迷惑行為」と回答する数が多く、男性よりも周りの環境や外的なものに対して過敏だである様子が伺える。一方で、「手荷物が多すぎる」という回答においては、「迷惑」と感じている男性が女性の2倍いるという結果になった。男女で手荷物の量が違うことから、この結果が出たものと考えられる。

◎飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客?日米の差が最も表われたのは「背もたれを深く倒してくる」

飛行機のマナーに関する意識調査

 日米ともに、 1番迷惑な行為として「後ろからシートを蹴る」を挙げている。狭い機内だからこそ少しでもゆっくりしたいと思うのは、日米共通の感覚であることが分かった。また、「匂いがきつい」も同様に上位3位にランクイン。一方で、日本人とアメリカ人の回答の差が開いたのは「背もたれを深く倒してくる」と「イヤフォンからの音漏れ」だった。

 日本人の迷惑だと思う行為3位にランクインしている背もたれを深く倒す行為は意外とアメリカ人にとって当たり前の行為であったり、日本人が気にしないイヤフォンの音漏れは意外とアメリカ人の気に障っていたりと、価値観の違いが現れる結果に。

 総じて、日本人はパーソナルスペースを占領されることに嫌悪感を感じ、アメリカ人は子供の騒ぎ声や音漏れなどのノイズに対して不快感を感じる傾向にあるようだ。意外と迷惑だと思っていないことが相手の迷惑になっているかもしれないため、特に国際線などでは気をつける必要がありそうだ。

飛行機のマナーに関する意識調査

◎飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客?アメリカではこんな回答も
「食べすぎな客」
「シートの背をつかむ客」
「Hな本を堂々と読む客」
「いちゃいちゃカップル」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。