小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

不朽の名機、BOSEの高級ラジカセ『AW-1』をレストアに出してみた結果

2018.01.03

 修理【レストア】後のBOSE AW-1の音色は実に潤沢で、そこはかとなく、深く透き通った様な音域に実に心と体が癒やされます。

 ・・・済みません、適当な事言ってしまいました。

 いちド素人の、BOSE地獄に嵌まった語彙力の足りない者の率直な感想としては・・・。

●修理【レストア】前より低音がパワフル!
●修理【レストア】前より生の演奏っぽく聞こえる!
●修理【レストア】前より楽器やボーカルが左右にはっきり分かれて聞こえる!

 という事です。以前の記事でも同じ様な事を書いた様な気がしますが、原稿流用の手抜きの感想ではなく、正直な主観的な感想です。

 修理前のAW-1ではステレオで演奏されていても、ああいい音だなー、くらいにしか感じなかったのですが、修理後のAW-1で同じ音源を再生してみると、明らかに音の発生源ごとに左右に音が分かれているのが実感できます。オリジナルの音源はこんな感じだったんだー、と妙に感心してしまいました。

 ちなみに外部入力端子にCDを接続して再生する時は、CDデッキの中には電気的規格外の信号を出すものもあるので、あまりCD側の音量は上げずに、AW-1側のボリュームで調節した方が、ずっとスピーカーが長持ちするとの事です。メモっておきましょう。

 あなたの知らないディープな世界がここに!普及の名機 BOSEの高級ラジカセ「AW-1」をレストアに出してみた!
 BOSE地獄、まだまだ続きます! もう破産しそう!

※本記事は、あくまでも筆者の微かで不正確な記憶と主観に基づき、独断と偏見で飛躍した説明足らずで知識不足の実にテキトーな表現による中身のない単なる「エッセイ」であり、特定メーカーや機種、人物、趣味・嗜好・その他いろいろを貶める意図は全く御座いません。また筆者及び編集部はそのサービスの内容や継続性等を保障するものでは御座いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は全てフィクションです。

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。
電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。