小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50万円の高級ハイレゾプレイヤーに5000円のイヤホンはありか?なしか?

2018.01.02

■ヘッドホンで「AK-SP1000」にベストなモデルは?

 最後にヘッドホンも選出しておこう。e☆イヤホンのセレクトはDouble Zero「00-001」(2万1384円)、Master&Dynamic「MH30」(3万2980)、Bowers & Wilkins「P9 Signature」(10万6920円)。こちらも試聴してみた。


ヘッドホンも多数取り扱うe☆イヤホン東京秋葉原店


Double Zero「00-001」、Master&Dynamic「MH30」、Bowers & Wilkins「P9 Signature」

 ヘッドホン3機種は価格帯が異なるためサウンドを単純には比べられないが、Double Zero「00-001」はストレートな高音質モデルでハイコスパ志向、Master&Dynamic「MH30」はデザイン性とダイナミックなサウンド、そしてBowers & Wilkins「P9 Signature」は10万円以上の高価なモデルではあるが、今回聴いた全モデルでトップ級の余裕あるサウンドであり、筆者のお気に入りとなった。


Double Zero「00-001」(2万1384円)


Master&Dynamic「MH30」(3万2980)


Bowers & Wilkins「P9 Signature」(10万6920円)

 今回は約50万円の「AK-SP1000」にマッチするイヤホンとして合計12機種をピックアップしてもらったが、どれも同価格帯の実力機であると同時に、e☆イヤホン東京秋葉原店にしかないモデルが出そろった。

 なかでもKINERA「Bd005E」は、3890円という価格でも「AK-SP1000」を引き出した実力機だが、満足度が一気に上がるのはAKGの「N25」(1万9323円)で、2万円を投資するのがやはり正解なようだ。もちろんJomo Audioの「Flamenco(Universal Fit)」(23万9000円)の音質は素晴らしかったが、すでにコスパを語れる金額ではないだろう。

 最後にデザインと質感も含めたトータルで最も気に入ったのがBowers & Wilkins「P9 Signature」(10万6920円)。ヘッドホンであり、高価な組み合わせになるのだが、本当にすべてを備えたモデルとしてイチオシとしよう。


デザインも含め「AK-SP1000」に相応しい品位を備えたモデルとして気に入ったBowers & Wilkins「P9 Signature」

取材・文/折原 一也

PC系版元の編集職を経て2004年に独立。オーディオ・ビジュアルをメインフィールドとし、デジタル機器全般の製品記事を手がける。2009年より音元出版主催のVGP(ビジュアルグランプリ)審査員。

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。