人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

学校では教えてくれない!子どもに金融知識を教える方法

2018.01.02

子どもへの金融教育はなぜ必要?FPに教えるコツを聞いた

貯蓄がない世帯が増加している今、この先のことを考えると、子どもへのお金の教育は必要不可欠だ。学校では教わらない金融知識を家庭で子どもに教える方法についてファイナンシャル・プランナーに聞いた。

■子どもへの金融教育が必要に

ファイナンシャル・プランナーの山口京子さんによれば、子どもが将来お金に困らないように、金融知識を早期から教える必要性が高まっているという。その主な理由として、次のことを挙げる。

「近年、貯蓄がない世帯が増加(※)しており、およそ3割の世帯は貯蓄ゼロ。さらに、年収1,200万円ある世帯も、およそ1割が貯蓄ゼロです。今後さらに増えていくのではないかといわれています。

頑張って節約してもマイナス金利の影響で、お金は増えない状況。さらに男性80歳、女性87歳と平均寿命が伸びており、少子高齢化が進む中、自分で将来のお金を貯める・殖やす必要性が年々増しています」
※金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成28年調査結果」より

山口さんは、今までのような「欲しい物はお金を貯めてから買いましょう」という金銭教育だけでは、子どもは将来安心して暮らせないのではないかと指摘する。

学校教育における金融教育の遅れにも懸念があるという。

「2008年に改定された学習指導要領では、小学校で『お金を大切にすること、計画的な買い物』、中学校で『金融の仕組み、消費者保護』などを学ぶことになっていますが、たった数時間だけで金融知識を身につけるのはむずかしいのが現状です」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。