人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.02

アップルが変える10年先の未来

雑誌DIMEの12月号では「iPhone Xを買うべき10の理由」と題し、『iPhone X』とAppleの未来を大特集した。

iPhoneの10年の進化を振り返りながら、新型iPhoneや『Apple Watch』を見ていると、この先のAppleの進む方向がおぼろげに見えてくる。4人のスマホ賢者にAppleのイベントや新型iPhoneを見て感じたこと、未来への期待を改めて語った。

◎新技術をただ載せるのではなく、使いやすさをきちんと考えるAppleのスタンスは、この先も不変

 今回のiPhoneは、AppleがAppleであるがゆえの力を最大限に発揮した商品だ。『iPhone 8/8 Plus』は前機種のデザインを踏襲しつつ、ガラスを使い、カメラを中心に機能を強化してきた。ポートレートライティングは『8 Plus』を買う最大の理由になるともいえる。『iPhone X』は、虹彩認証を含む顔認証を「Face ID」として仕上げてきたが、Appleらしく、技術を載せるだけでなく、ユーザーが便利に使う環境を用意してきたことに感心した。こういうユーザー目線を持った製品開発は、今後10年変わらず続けてほしい。

 どのiPhoneを買うか迷うところだが、『iPhone X』は使い勝手が大きく変わるので、整合性が取れない部分が出てくるかもしれない。一度触ってみて自分が使えそうかどうか、あるいは不具合などが出ないかを確認してから買っても遅くはない。IT機器はよく、バージョン3が一番いいと言われる。次か、その次のモデルを待つのも悪くはない。

 セルラー版『Apple Watch』は新しい使い方ができると思う。運動する人にとっても便利だが、電池持ちの問題がある。ただ、おもしろい製品になっていくことは確かだ。


法林岳之

◎人工知能がスマホを進化させる時代に、チップセットもOSもハードも作れるAppleが今後10年も業界をリードする

 正直、スマホの進化は行き着くところまで行ったと思っていたが、今回の発表で、人工知能的進化は非常におもしろく、まだまだ進化する余地があるのだということを認識させられた。

 この10年間はハードウェアが進化してきたが、この先はスマホが勝手にメールの返信を書いておいてくれるなど、人工知能がスマホを使いやすく、快適な人にやさしいデバイスにしていくことになるだろう。そのような状況の中、チップセットを作り、OSを作り、ハードウェアを作っているAppleは、それらが密接に連携したサービスを作り上げることができる。有利な立場にいるのは間違いない。

 一方で、ファーウェイがネットワーク関連の処理を実行する専用プロセッサ、NPU(NeuralNetwork Processing Unit)と呼ばれるものを作ったり、スマホに搭載したりしている。また当然、Googleもクラウドベースでいろいろなことに取り組んでくるだろう。今後はそうした人工知能的な進化がどのように進んでいくのかがポイントとなる。そこでAppleが、垂直統合で作っているiPhoneでどうやって戦い、勝っていくか、業界を引っ張っていくかに注目していきたい。非常に楽しみで、あと10年は興味に事欠かないと感じた。


石川 温

オンラインでのご購入はこちらから!
Amazon http://amzn.asia/82LOfJH
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15177223/
7net http://7net.omni7.jp/detail/1205744023

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。