人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『iPhone X』に勝る機種は?3大キャリアの冬春スマホ12機種をチェック

2018.01.02

■Plusシリーズ対抗! 老眼なんか怖くない! 充実機能にちょっと便利な拡大機能をプラス

 悲しいかな、年をとるとスマホの小さな画面が見にくくなってくる。大画面を好むようになり、iPhoneだったらPlusシリーズでフォントを大きくして使うようになるのだ。ただ、いつも大きな画面、大きな文字は必要ないという場合には、簡単に使える拡大表示機能を持った、こんなスマホもお勧めだ。

●arrows NX F-01K

 側面の電源ボタン「Exlider(エクスライダー)」をなぞることで、どんな画面表示も簡単に拡大縮小できる。スマホの文字が最近、見づらくなってきたという人にお勧めだ。シンプルで洗練されたボディだが、ガラスと樹脂の結合により強度を高める技術で画面割れに強いモデル。1.5メートルの高さから26方向でコンクリートに落下させるという、メーカー独自のハードな落下耐性試験をクリアしており、安心して使うことができそうだ。12月上旬発売予定。

■iPad mini対抗! ExcelとWordを自在に使える! マルチタスクな2画面スマホ

 かつて「MEDIAS W」という2画面スマホがあった。さまざまな工夫を凝らして2画面のユーザーインターフェイスを作っていたが、Android OSが進化し、今や標準のマルチウィンドウ機能で2画面スマホを実現できるようになった。タブレットのように複数のアプリを同時に使え、2つを合わせれば大画面に、通常は折りたたんでコンパクトに持ち運べる。

●M Z-01K

 5.2インチのディスプレイを2つ搭載しており、シーンに合わせてさまざまな使い方ができる2画面スマホ。それぞれ別のアプリを起動して“ながら利用”ができるほか、同じ動画を両画面に表示させて、みんなで囲んで観て楽しむこともできる。また、大きな1画面表示にすると約6.8インチの画面になり、電子書籍を見るのに便利だ。Android OS標準のマルチウィンドウ機能に基づいており、一方の画面で起動しているWordでコピーしたテキストを、もう一方の画面のExcelに貼り付けるといった操作もできる。2018年1月以降発売予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。