人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「コネ持ち父さん」と「コネなし父さん」何が違う?

2018.01.01

「コネ持ち父さん」と「コネなし父さん」の違いとは?

 人は得てして、自分にないものを持っている人間に対して嫉妬の感情を抱く。一番嫉妬されやすいのは、コネを持っている人間だろう。学生時代、親のコネで有名企業に就職した同級生などがいたら、羨ましいと思うと同時に、「なんでアイツが……」なんて思うことはザラだ。コネを持っている人間は、とかく嫉妬されやすいものである。

 しかしビジネスの世界では、コネは会社に利益をもたらす局面の方が多い。嫉妬する暇があったら、どこかでコネをつくり、仕事に役立てるのが賢いというものである。こう思わせてくれる一冊が『コネ持ち父さん コネなし父さん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)だ。

 どこかで見たことのあるようなタイトルだが、本書はサブタイトルにあるように、仕事で成果を出す人間関係の築き方をまとめたもの。人生で幾度となく「世の中コネ」、さらには「ビジネスにおける最強の武器はコネクションである」と思い知らされたPRプランナーの著者が、実体験に基づいて考えた仕事で成果を出す人間関係の築き方を紹介している。生まれ持った「先天的なコネ」がなければ、人生を送る過程で獲得する「後天的なコネ」を獲得すればいい、という著者のメッセージには、心強いものがある。

■コネ持ち父さんは「目的」を持って人とつながる

 本書はコネ持ち父さんが行動規範にしている七訓(教え)を解説した「教えの書」、「おコネ持ち」になるための心構えを説いた「準備の書」、「おカネ持ち」になる方法になぞらえながら3つのステップ(各ステップ1章ずつ)で「おコネ持ち」になる方法を紹介した「実践の書」という3つの柱で構成されている。

「準備の書」では、コネをつくろうとした時に起こしがちなミスを犯す人たちの行動パターンが鮮明に表れている。皆さんの周りにも、片っ端から異業種交流会に参加して積極的に名刺交換を行ない交換した名刺の枚数を自慢する人、Facebookでの友達の数やTwitterでのフォロワー数を自慢する、イタい行動を取る人はいないだろうか。人とつながることを目的にしているだけのこのような行動は、「コネなし父さん」のすること。「コネ持ち父さん」は、「目的」を持ってコネづくりをする。

「つながる目的を見失ってコネクションづくり自体を目的にしてしまうと、一見多方面に広いネットワークを築くことができているように見えるかもしれません。しかし、それではキラキラの名刺を集めて、いざというときには相手が力を貸してくれないハリボテのコネクションを愛でているようなものです。そればかりか、見せかけだけの華々しいコネクションを周りに自慢しているだけだと、周りから見透かされ、そのせいでまたたく間に人望を失ってしまうことにもなりかねません。

 一方、コネ持ち父さんは、『目的』を持って人とつながります。冷静に考えれば、そもそも何か別の目的を達成したいと思うからこそ、コネクションが必要になるのではないのでしょうか。(中略)

 人によって個々に異なる目的を持ち、それを実現することができると人との関係を大切に育んだ結果、後から自ずとついてくるものがコネクションなのではないのでしょうか。
 ですから、コネクションを得るための第一歩は、広くあまねく手当たり次第につながりをつくろうとすることではなく、『何のために、誰と関係を築きたいか』という指針を明確にすることなのです」(教えの書 p36-38)

 目的なしに行動してもうまくいかないのは、コネづくりでも同じで当たり前のこと。この当たり前のことを、著者も当たり前にように強調する。先ほどのようなイタい行動を取る人には、耳が痛い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。