人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.01

ネットの流行を簡単にチェックできるGoogleトレンド活用術

ネットの流行をチェックできる「Googleトレンド」活用術!

 次から次へと流れてくる情報にお腹がいっぱい。そんな思いを抱える読者のみなさんも、多いのではないだろうか。自分の興味や関心がある一方では、そこかしこに散らばる「人気」「流行」「ブーム」といった言葉に振り回され、いったいそれぞれの情報の価値とは何かに迷う瞬間にも出くわす。

 ネットで飛び交うあの言葉。果たしてどれほどの価値があるのだろう。そんな疑問に答えてくれる便利なサービスが「Googleトレンド」である。キーワードごとの検索数の推移や比較、地域ごとの検索の割合、関連キーワードなどを分析できる便利なサービスだが、基本的な使い方(2016年10月31日時点)を紹介していく。

1)気になるキーワードの検索率をグラフ化

 ネットで「Googleトレンド」と検索したあとは、第一のステップとして任意のキーワードをページ上部にある「トピックを調べる」という部分へ入力してみよう。すると、以下の画面が表示されるのだが、「人気度の動向」というのは世界中を対象とした特定の地域や期間、カテゴリに応じて検索された割合とその推移がグラフで表示される。また、「ウェブ検索」「画像検索」「Googleショッピング」「Youtube検索」から種類も選べるので、自分の知りたい条件を選択しよう。

ネットの流行をチェックできる「Googleトレンド」活用術!
試しに「あんぱん」で検索してみた事例。グラフ上へカーソルを合わせると、時期ごとにどれほど検索されたかという割合も表示される。

2)地域や都市ごとの検索された割合を比較

 続いて、先ほどの検索結果をスクロールしてみると「地域別のインタレスト」という結果が表示される。初めに表示されるのは、世界中を対象とした地域別の検索率を示すマップ。さらに、右部から「都市」という項目を選ぶと、各国ごとの詳細が表示される。以下はその一例だが、今回の実例である「過去5年間」の結果によれば、キーワード「あんぱん」の検索率最上位は奈良県。このようにどの地域で最も興味や関心が高いのかも確認できる。

ネットの流行をチェックできる「Googleトレンド」活用術!
ウインドウを広げれば、マップと検索率を同時に確認可能。視覚的にキーワードへの興味や関心が浮き彫りにできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。