小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ディスク型、カマド型、風利用、焚き火台の賢い選び方

2018.01.01

◆カマド+窯! 焚き火料理を同時進行

 一方、カマド型人気をけん引しているのは、ロゴスの『LOGOS the KAMADO』。2015年にリリースされ、上部のかまど部分を取り付ければピザのようなオーブン料理やかまど風の鍋料理もできると瞬く間に評判となった。

 ベースとなる焚き火台は、同社のロングセラーであるピラミッドグリルによく似た構造。底から空気を取り入れる構造で薪が良く燃えるのはピラミッドグリル同様。違いといえば、脚部の形状と、オーブン時に薪や炭の調節をしやすいようフロントにマドが付いていることだろう。焚き火台の準備はスピーディーにできる。

「日本古来の竈とドーム型の石窯をヒントに、収納性と熱効率に優れたピラミッドグリルを発展させました。

 オーブン料理では、食材の周りに燃料を配置することで400℃以上の温度で調理が可能。ピラミッド10面体構造で効率よく熱対流を推進させ、石窯のように短時間でおいしく調理できます。鍋料理では、カマド構造から鍋の周囲からも過熱されるようになっています。オーブン料理と鍋料理が同時に行え、収納もコンパクトにするためにこの形になったんです」(ロゴスコーポレーション 中村愛実さん)

 焚き火台がベースなので、調理をするならローチェアに座りながらが基本。立ったままの作業ができないのが残念だが、来年度は別売のハイスタンドが登場する予定だから楽しみだ。

ロゴス/LOGOS the KAMADO
ロゴス/LOGOS the KAMADO(1万9900円+税)。
同社が培った焚き火台の技術をベースにした多機能グリル。かまどと窯の仕組みを組み合わせることで、かまどでの鍋料理、窯でのオーブン料理を同時に進行できるのがユニーク。もちろん、バーベキューもOK

ロゴス/LOGOS the KAMADO
かまど部分の天蓋を取り除けば、10インチのダッチオーブンを載せられる。熱がダッチオーブンを包み込むので、効率よく煮込めるし、ごはんもおいしく炊ける

ロゴス/LOGOS the KAMADO
独自のピラミッド10面体構造により効率よく対流熱を発生させるので、石窯のような効果を生み出す。上部には温度計がセットされているので、ローストチキンやピザ、グラタンなどオーブン料理がはかどる

ロゴス/LOGOS the KAMADO
かまど部分を取り外すと、焚火ピラミッドグリルのような焚き火台に変身。焚火ピラミッドグリルよりも炎が見えるのでダイナミックな印象だ

問い合わせ先:ロゴスコーポレーション 0120-654-219
http://www.logos.ne.jp


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。