人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.01

肩への食い込みを軽減するサスペンション付きバックパック『Zero-G』

 ロサンゼルスのバッグメーカーKeep Pursuing社が開発し、世界的に話題を呼んだバックパック『Zero-G』が、2018年4月に日本でも発売される。現在、クラウドファンディングサイトのGreen Fundingで支援を募っているが、この製品の特徴と魅力をレポートしたい。

『Zero-G』は、世界で初めて「重量分散型4点式サスペンションシステム」を組み込んだバックパック。これは、バックパック内の荷物が肩にかかる衝撃を分散させる仕組み。具体的には、2本のストラップの上下にそなわったサスペンションが、背負っている人の動作に応じて独立して動き、重力による衝撃を吸収分散するというもの。

 上部サスペンションは蛇腹仕様になっており、負荷がかかった際は適度に伸び縮みして、身体への衝撃を吸収・分散する。


蛇腹仕様の上部サスペンション

 対して下部サスペンションは着脱式で、装着時にフレキシブルに回転して負荷を分散させる。


着脱式の下部サスペンション

 実は下部サスペンションは、弾性の異なる3種類(ヘビー、ノーマル、ライト)用意されており、荷物の重さに応じて取り換えることで、最適の負荷軽減を実現できる。荷物が9kg以上の時はヘビー(非伸縮弾性)を、4.5kg以下の軽めの荷物であればライト(ソフト弾性)を、その中間の重さであればノーマル(ハード弾性)に付け替えるかたちになる。


負荷に応じて付け替える3種6本の下部サスペンション

 これらのサスペンションのおかげで、肩・背中への負荷が抑えられ、ふつうのバックパックを背負っている時より快適な歩き心地が約束されるのが、魅力のひとつ。特に、ジョギングやランニングなど身体の動きが激しくなるほど、肩に食い込むあのいやな不快感は改善され、最大25%負荷を軽減できるという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ