人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝絶景カメラ〟を標準装備したシトロエンの新型『C3』は最高の遊びグルマだ!

2017.12.31

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 遅かれ早かれ、こうしたものを装備したクルマが出現するだろうとは思っていた。できれば、自分のクルマに装着したいと願ってもいた。どういうことかと言うと、クルマを運転していて眼の前に“絶景”が現れたとする。眺めるだけでなく、この感動を画像に収めて、誰かとシェアしたい。

 運転しながら“絶景”を撮影できるカメラをクルマに付けたい。そして、そのクルマで“絶景”に出会えるような旅に出たい。ずっと前から、そう願っていた。でも、それが高速道路を走っている時だったら、停められない。助手席に誰かが居るようならば撮ってもらうこともできるけれども、一人では危なくてできないし、誰かが乗っていたとしても間に合うかどうかわからない。

 フロントガラスにカメラをピタリとくっ付けておけば撮れるだろうが、そのためのアタッチメントを取り付けたり、さまざまな設定を行わなければならなかったりするのが煩わしい。万が一の事故の際の様子を撮影するドライブレコーダーというものがあるけれども、画角や画像のクオリティーなどが、“絶景”にふさわしいものかどうかわからなかった。でも、ようやく現れたのである。運転しながら“絶景”を撮影できるカメラを標準装備したクルマが!

 新型シトロエン『C3』が装備している「シトロエン・コネクテッドカム」が、まさにその“絶景”カメラなのだ。新型C3のフロントウインドに取り付けられたカメラは、207万画素のフルHDセンサーと16GBメモリーを内蔵しており、GPSセンサーも併せ持っている。画角は120度で、ドライバーがフロントウインド越しに見た視野に近い画像と動画を記録することができる。

 操作方法は簡単で、撮影したい光景に遭遇したら、ルームミラー裏側のカメラ本体にあるスイッチを押すだけで良い。長押しすると、20秒から60秒の動画を撮影できる。動画の長さは10秒単位で設定することが可能。カメラに保存された撮影済みの画像や動画は、あらかじめ自分のスマートフォンにインストールした専用アプリでアクセスし、ダウンロードすることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。