人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気スニーカーショップスタッフのイチオシ!90年代に憧れたNIKE『AIR MAX 97』

2017.12.31

1997年のフォールシーズンにリリースされた『AIR MAX 97』は、シリーズ初となるフルレングス エアのビジブル化に成功した傑作。アッパーは、日本の新幹線からインスパイアされたという流線型のデザインを採用している。“シルバーバレット”とも呼ばれるシルバーを基調としたカラーリングもインパクトがあった。いまでこそスニーカーファンからは絶大な人気を誇っているが、その先鋭的なスタイルに、90年代当時は賛否両論が巻き起こった。

山田さん:近年のランニングシューズは、アッパーがニットなどの単一素材でシームレス、ミッドソールもひとつの素材でクッション性と安定性を両立するようになってきています。あるスニーカー好きの人とも話をしたことなんですが、70年代のランニングシューズってものすごくシンプルで、80年代、90年代にかけて機能を高めるためにパーツが増えてデコラティブな印象になっていく。そこから現在にかけては、削ぎ落とす方向に進化しているんですが、『AIR MAX 97』は、削ぎ落とす方向を先導したモデルなんじゃないかなと。

今年オリジナルの登場から20周年を迎えた『AIR MAX 97』。即完売となったオリジナルモデルの復刻や、現代的なアップデートを施した『AIR MAX 97 ULTRA』のリリースなど、スニーカーシーンを再び賑わせている。

山田さん:オリジナル発売時はもちろん買えていなくて。僕も今回の復刻で遂に手に入れることができたんですが、20年が経過しても古びないというか、いま見ても未来感のあるデザインですよね。未来を描いた映画の登場人物が履いているようなイメージです。日本の新幹線にインスパイアされたストーリーというのも魅力的。再び注目されるべきスニーカーなんじゃないかと思います。

■問い合わせ先

XLARGE HARAJUKU / VA
03-3475-5696 / 03-3470-2266

Styles Daikanyama
03-6515-7722

通販サイト

取材・文・神津文人(こうづ・ふみひと)
カルチャー誌、ファッション誌、モノ誌とメンズ誌の編集部を経て独立。現在はフィットネス関連、スニーカー関連を中心に雑誌やWebメディアで執筆中。『青トレ:青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)にも携わる。

■連載/90年代スニーカー再考!

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。