人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

OSHMAN'Sのスタッフが語るコンバース『ALL STAR』の魅力

2017.12.31

■連載/90年代スニーカー再考!OSHMAN'Sのスタッフが語るコンバース『ALL STAR』の魅力

【OSHMAN'Sのスタッフが語るコンバース『ALL STAR』の魅力】

 ナイキの『AIR MAX 95』や、リーボックの『INSTAPUMP FURY』といった誰もが知る名作が牽引し、社会現象にもなったハイテクスニーカーブーム。NBA人気に伴う『AIR JORDAN』シリーズの流行。90年代は、現在でも愛され続けているスニーカーが数多く生まれた。90年代とはスニーカーにとってどのような時代だったのか。識者の証言とともに検証していく。

 今回、話を聞いたのは、「OSHMAN'S」でシューズバイヤーを務める中込敦志(なかごみ・あつし)さん。「スポーツを通して人生を楽しむためのライフスタイル」を提案している「OSHMAN'S」で、長きに渡ってバイヤーを務め、数多くのシューズを見てきた方だ。

 中込さんにとっての90年代は、多感な学生時代を過ごした時期。たくさんのスニーカーに足を通すようになったきっかけは、バスケットボールだった。


CONVERSE
ALL STAR 100 GORE-TEX HI
1万5000円(税別)

中込さん:中学から大学までずっとバスケットボールをやっていたんですが、1992年のバルセロナ五輪のドリームチームはとても記憶に残っています。マイケル・ジョーダンの『AIR JORDAN 7』がフィーチャーされがちですが、ラリー・バードやマジックジョンソンが履いていたコンバースや、パトリック・ユーイングのユーイングなど、スタープレーヤーたちのバッシュはとても魅力的でした。NBAが流行っている一方で、ナイキの『AIR MAX 95』を代表とするランニングスタイルのスニーカーもブームになりました。僕は毎月『月刊バスケットボール』を読んでいたんですが、当時の雑誌って、ページの端に1/3広告がたくさん入っていたじゃないですか。『月刊バスケットボール』には、ローカルなスポーツ洋品店の広告が入っていて。バッシュと並んで、ナイキの『AIR MAX』『LWP』『INTERNATIONALIST』なんかが掲載されていました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。