人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユニクロと無印良品できめる休日コーディネートのきほん

2017.12.31

多くの日本人男性は、オフの「街着」(外出着)に、どことなく苦手意識を持っている。休日なのだからと、好みのカジュアルウェアに身を包んでも、「これでいいのか?」と不安が胸中をよぎったりして、悩みは尽きない。

ファッションバイヤー&ブロガーとして著名なMB氏は、「100%カジュアルは街着としてNGです。日本人の最適なバランスは、若干ドレス寄りです」と断言する。テーラードジャケット(ドレス)にデニム(カジュアル)、プリントTシャツ(カジュアル)にスラックス(ドレス)というふうにミックスし、「ドレス:カジュアル=7:3」の比率が、メンズファッションの大原則だという。

また、街着に悩む男性には、「全身、ユニクロや無印良品のファストファッションのみでもオシャレはできます」と、ベーシックカジュアルに強みをもつユニクロや無印良品をすすめている。

では、具体的にファストファッションで、どう着こなすのか?

今回は、MB氏の著書『ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾』(集英社)をベースに、ファストファッションブランドのおすすめ街着を若干紹介したい。

●『イージースマートスタイルパンツ(ウールライク)』(ユニクロ)

ボトムスとしてドレス度100%のスラックスは、手持ちのカジュアルトップスを合わせてもバランスがよく、コーディネートはキマる。特に夏場は、スラックスをはいて街に出かける人は少ないので、周囲とかぶらず差をつけることも可能に。

ただ、サイズやシルエットに気をつけないと、「ビジネススーツのパンツを休日にはいているオッサン風」になってしまう。この問題を解決するのが、ユニクロの『イージースマートスタイルパンツ(ウールライク)』。パンツのシルエットの肝であり、視線の止まりやすい裾はしぼり、ウェストは逆にゆったりしているという、ファストファッションとは思えない絶妙なさじ加減がよいという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。