人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハワイに行ったら利用したいツアーラウンジ活用術

2017.12.31

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

日本人の海外旅行の定番でもある「ハワイ」。年間約150万人もの日本人が訪れているハワイは、パッケージツアーで訪れる人も多い。パッケージツアーの魅力としては、飛行機とホテルがセットされているだけでなく、ホノルル空港からホテル間の送迎やトロリーの無料乗車券、さらにはミールクーポンやオプショナルツアーなどのアクティビティのメニューも豊富であることから、他のエリアと比べても個人旅行化が進む中でもハワイへはパッケージツアーを選ぶ人が多いのだ。最近では、若い人だけでなくシニア層にも人気の旅行先であり、子供と孫を連れた3世代でハワイを訪れている人も増えている。そういった3世代旅行でもパッケージツアーが好まれる傾向にある。

ハワイ旅行時は使わないと損!「ツアーラウンジ」活用術
常夏のハワイは安全な海外旅行先として再注目されている。ワイキキビーチの景色に癒される。

そして、パッケージツアーでハワイを訪れる人に便利なのが、ツアー参加者が現地滞在中いつでも使えるツアーデスクの存在がある。このツアーデスクは、到着時の説明会をはじめ、レストランの予約やオプショナルツアーの申し込み、加えて現地で困ったときに活用するのが主な目的であるが、最近、このツアーデスクに変化が出てきている。

広いスペースを確保して、「ラウンジ」という名称にすることでホノルル滞在期間中に用事がなくても、飲み物を飲んだり(ツアー参加者は無料)、無料Wi-Fiを使ったり、スマートフォンの充電をしたり、日本の新聞やハワイのガイドブックを読んだりできる「ラウンジ」に各ツアー会社は力を入れている。

その中でも、今年の夏にツアーラウンジをオープンさせたのがANAのツアー部門「ANAセールス」。従来はツアー客が多く宿泊するホテルにツアーデスクを開設していたが、ワイキキ中心部の免税店「DFS」の隣の建物「ワイキキ・ショッピングプラザ」の2階に「マハロラウンジ」という名前の専用ラウンジをオープンさせた。筆者が実際に体験して、これは使えると思ったポイントをまとめてみたいと思う。

ワイキキショッピングプラザ ラウンジ入口
ANAセールスは、ワイキキ中心部の免税店「DFS」の隣にある「ワイキキ・ショッピングプラザ」の2階にツアーラウンジ「マハロラウンジ」をオープン。

マハロラウンジ正面 ラウンジ日本人スタッフ
ラウンジでは日本人スタッフが対応するので言葉の不安はない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。