人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

真鍮製ハウジングで金管の音を再現した世界限定150セット『DITA Brass』の魅力

2017.12.30

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

DITAは新進気鋭のイヤホンメーカーである。製品はANSWERと呼ばれるシリーズしかない。どのモデルもダイナミック型のシングルドライバーを使い、ハウジングの素材、ケーブルの素材、カラーとバランス接続かアンバランス接続かの違いで5モデルがある。今回は最新モデルにして世界限定150セットの『DITA Brass』(直販価格13万9980円・税込)の魅力に迫る。

■18Hz〜25kHz再生の超ワイドレンジ10mmドライバー採用


DITAのポリシーは超高品位、芸術的、コストには妥協しないの3つである。イヤホンの心臓部とも言えるドライバーには、イヤモニでは常識になっているマルチWay、マルチドライバーではなく、位相の問題と高音質なクロスオーバーネットワークの小型軽量化が困難であるという理由から、ダイナミック型のシングルドライバーを採用している。このドライバーは自社開発で18Hz〜25kHzの帯域をカバー、レスポンスが良く、ハイスピードなサウンドを追求している。

■金管楽器の素材である真鍮をハウジングに選んだ


ブラスバンドの語源となったブラス(真鍮)をハウジングに採用。精密な切削加工により、ドライバーに最適な容積と形状を実現。また重心の位置を耳の近くに置くことでフィット感を増している。これにより長時間リスニングでも快適さを維持できるという。さらに酸化により独自の色合いを帯びるという特徴もあり、経年変化を楽しんだり、ポリッシュにより元の輝きを取り戻すこともできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。