人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

激辛マニアも衝撃の辛さ『LEE辛くて旨いカレーラーメン』に挑戦

2017.12.30

<この商品が好きな人にはこんな一品もオススメ!>

◆エースコック「CoCo壱番屋監修彩り野菜カレーうどん/豚南蛮カレーそば」

エースコックはこれまでにもCoCo壱番屋が監修した商品を出していて、以前にはラーメン・焼そば・油そばも出している。うどんとそばも今回が初めてではない。

どちらも先入れの粉末スープで作る、わりとあっさりした非濃厚タイプの和風カレー味で、辛さはマイルド。そこに別添の「とび辛スパイス」を入れて仕上げる。赤っぽいスパイスを加えるとピリッとした辛さが出るが激辛ではない。辛さよりもココイチらしい風味を出すことに寄与しているようだ。

追記:
久しぶりにLEE×20倍を食べてみて驚いたのだが。以前はヒィヒィ言いながらゆっくりとしか食べられなかったものが、今回はスイスイと食べることができてしまったのだ。別に辛さに強くなったわけではなく、加齢によって味覚や痛覚がにぶくなったというのがおそらくは正しい。人生の先輩が同様なことを言っていたのを何度か聞いたことがある。

ちなみに、LEE×20倍を苦にしていない自分でもお手上げなレトルトカレーが実はある。

 

磯山商事の「18禁カレーチキン」だ。以前イベントで試食できたのだが、辛すぎて試食用のカレーが余りまくっていたのだ。もったいないから貰って帰ったのだが、そのままでは痛すぎてとても食べられなかった。仕方がないので別のカレーと混ぜて食べるしかなかったほどだ。

しかし公式ページを見るとこれでもまだシリーズの中では甘口らしい。あと2段階辛さがあるのだ。辛さに自信のある方はチャレンジしてみてくれ。自分は多分チャレンジ…しないだろうなぁ。

文/大山即席斎

1959年に生まれ。日清チキンラーメン登場の半年ほど後輩の同級生。80年の下宿生活開始でインスタント麺との付き合いが開始。35年以上毎日インスタント麺を食す日本屈指のインスタントラーメン研究家。95年テレビ東京の「TVチャンピオン 第1回インスタント麺通選手権」に優勝。今までに食べたインスタントラーメンは1万食を超える。

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。