人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

激辛マニアも衝撃の辛さ『LEE辛くて旨いカレーラーメン』に挑戦

2017.12.30

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今回取り上げるのはエースコックの「LEE辛くて旨いカレーラーメン」(江崎グリコ株式会社監修)。

前回に続いて激辛ものかよ、という声も聞こえてきそうだが、あのLEEのラーメンと聞いたならば無視できない。

ご存知LEEといえばグリコが発売する人気のレトルトカレー。辛さ×5、×10、×20倍が揃っていて、激辛マニアがお店に行けないときに重宝する一品だ。

では、元になったレトルトカレーと比較しつつこちらのラーメンをいただいてみよう。

◆エースコック「LEE辛くて旨いカレーラーメン」

ラーメンのパッケージには辛さの倍率が書かれてないけど、ロゴデザインを見ると×20倍と同じ色になっているので、比較するレトルトカレーは×20とする。

中身は麺・粉末スープ・かやくと、わりとシンプルだ。

たっぷりの赤褐色した粉末スープを先入れして作るつゆは、スパイスの辛そうな風味が食べる前からただよってくる。

つゆをすすると顔がカッと熱くなる。かなりの辛さだが、罰ゲームに使えそうなほどの激辛かというと、その一歩手前くらいのレベルだ。しかし食べるにつれて体全体からどんどん熱が発生しているのがわかった。途中で暖房のスイッチを切ったほどだ。

ゆるくぢちれた太めの油揚げ麺は、ふっくらとしたモチモチ食感。かやくは牛肉・玉ねぎ・ねぎ・人参。ラーメンのつゆは醤油を使用してないのにラーメンスープらしくなっている。途中から辛さに慣れてスイスイ食べることができた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。