人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロボアド投資、おつり貯蓄、Jコイン、2018年のマネートレンド大予測

2017.12.30

【Jコイン】日本発の巨大仮想通貨が実用化に向けて前進

 代表的な仮想通貨であるビットコイン。今年1月は1ビットコイン=約10万円だったが、10月末には70万円を超えた。投機の対象として割り切らなければ決して買える水準ではない。

 だが、仮想通貨自体は身近になりそうだ。『Jコイン』構想が実現化する可能性があるからだ。みずほフィナンシャルグループやゆうちょ銀行、地銀が共同して発行する新しい仮想通貨で、個人間の送金では、送金する時間帯の制限がなくなり、手数料も無料になると見られている。そのため、特に個人間売買などでは大きなメリットをもたらすだろう。

〈ビットコインが独り勝ち〉主な仮想通貨の発行残高ベスト5


2009年に生まれたビットコインの残高は10兆円を超え、全仮想通貨の約8割を占める。

【おつり貯蓄/投資】スマホを貯金箱にして毎日コツコツ貯める

 日々の生活で発生するおつりを、その都度、〝貯める〟あるいは〝投資に回す〟というサービスが「おつり貯蓄/投資」だ。

 仕組みは、クレジットカードや電子マネーの利用時に、おつりが毎回生じると設定し、1か月の合計の「おつり」を登録した銀行口座から、貯蓄/投資用の口座に振り込むというもの。例えば、おつりの設定を100円とすると260円の買い物で40円がおつりに、おつりの設定を500円とすると260円の買い物で240円がおつりとして、カウントされていく。

 フィンテックによってクレジットカードや電子マネーの利用履歴が家計簿アプリと銀行口座に連携したことで実現したサービスといえるだろう。

[しらたま]
しらたま
自動貯金サービス『しらたま』。家計簿アプリ『マネーフォワード』に登録しているカードの利用で生じるおつりが記録されていく。

銀行口座とアプリを連携
銀行口座とアプリを連携。現在、住信SBIネット銀行にのみ対応。今後拡大する予定。

●おつりの設定が500円の場合

おつりの設定が500円の場合
設定は100円・500円・1000円の3種類。1000円の場合は540円がおつりになる。

[トラノコ]
トラノコ
家計簿アプリの買い物データや、『トラノコ』に登録したクレジットカードの利用によるおつりを記録。貯まったお金は専用の投資信託に投資される。

月額利用料は300円
月額利用料は300円(税込み)。なお当初3か月間は無料。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。