人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.30

NASを接続してラズパイの実力を120%引き出す方法

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

■ラズパイはLANに加えるのがベストな使い方

ラズパイと一般的なUSB/DACとの大きな違いは、LAN端子が付いていることだ。ラズパイはUSBメモリーやUSB/HDDに音楽データを入れても再生できるが、もっとも便利な使い方はLANに接続することだ。まず、LANに接続すれば、ラズパイと1対1でWi-Fi接続しなくてもよくなる。ノートPCもスマホもタブレットも普段接続しているWi-Fi接続からVolumio2が認識されるのだ。音楽データはNASに保存することになる。PCで購入したハイレゾ音源もリッピングしたCDのデータも全てNASに保存しておけば、ラズパイから常に最新の音楽を再生できる。

さらにインターネット常時接続になり、Volumio2のインターネットラジオ機能が使えるようになる。これがBGMとして聴くには結構いいのだ。ラジオ局はトップ500、ジャンル別、国別に分かれており、受信できない局も多いが、もし気に入った局があればお好みの放送局に追加してプレイリストを作成できる。また、プラグインを使ってSpotifyのストリーミング再生にも対応した。

■ラズパイにNASを認識させよう!


ラズパイにLAN端子を接続したら、右上の歯車アイコンをクリック。


項目の1番上にある「マイミュージック」を選択する。


拙宅の環境ではなぜかNASが認識されないため手動で設定する。


「新規のドライブを追加」をクリックする。


ネットワークに接続するための項目が表示される。「エイリアス」はNASの名称、「NAS IPアドレス」には数字を入力、「パス」はNASの音楽ファイルのフォルダを指定、「ファイルの共有の種類」はそのままで、「ユーザー名」は登録ユーザーの名前を入れて、「パスワード」では目のアイコンをクリックするとパスワードが隠されず表示されるので入力ミスを防げる。最後の保存を押せば完了だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ