人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.30

パナソニックのInstagram活用術「商品はあえて隠すが成功のカギ」

【Example ♯02】パナソニック「ふだんプレミアム」

ふだんプレミアム

[DATA]
アカウント開設…2015年9月
フォロワー数…約3万2700人
投稿回数…1週間に2回

パナソニック

◎広告をそのまま載せても避けられるだけ

 味のある木製テーブルにかわいい食材が並ぶ写真。文章で添えられているのは「即席でお味噌汁ができる味噌キューブの作り方」。

 憧れの世界観が広がるのがパナソニックがインスタ内のアカウントとして開設する「ふだんプレミアム」のコミュニティーだ。

「ふだんプレミアム」は2015年から同社の白物家電で打ち出しているコンセプト。西島秀俊さん出演のCMも女性から評判だ。

「白物家電は『壊れたから買うか』という製品。本質性能や省エネ効果など〝機能価値〟だけでは『欲しい!』とはなりにくい。そこで『ふだんプレミアム』は〝こんな暮らしをしたい〟と思っていただける感性価値に重きを置きました。その意味でインスタは最適と考えてアカウントを作ったのです」とは同社・木村知世さん。

「アカウントを開設した当初は反応が薄くて、コメントもほとんどなかったのですが」(木村さん)

 理由は、CMや雑誌広告と同じ写真素材をそのまま転載したため。作り込んだ世界観だったが、インスタの正方形で見ると「広告色の強さ」が色濃く出てしまったのだ。

 そこですぐさま軌道修正。まず「真似したくなる生活スタイル」を提案するコンテンツとしての意味を持たせる場を目指した。そのためにグルメ誌の編集部に協力を仰ぎ、カメラマンもその道のプロに、またスタイリングも料理道具専門家に参画してもらった。

洗濯機周り
洗濯機周りは、生活感が出すぎる場所の典型。例えば、この空間を美しくまとめると……、というのを「ふだんプレミアム」アカウントで提案する。さりげなく「ななめドラム洗濯機」が置かれているが、文字ではあくまで「棚の作り方」を紹介。

《 Panasonic Instagram Team 》

Panasonic Instagram Team
「ふだんプレミアム」アカウントを運営するのはコミュニケーショングループWEB&宣伝課の木村知世さん。「コメントなどのアクションを頂けるととても励みになります!」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ