人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【Raspberry Pi 3入門】多機能で57種類の拡張ボードに対応!MoOde Player 3.6を使ってみた

2017.12.30

■I2S拡張ボードを認識させよう!

まず、ラズパイ3の電源をOFFにしてから、拡張ボードを接続。ラズパイ3を起動して、Audioを選択すると一番上に「Audio output」が表示されるので、「On-Board audio device」を選択する。左上のAPPLYを押すと、拡張ボードの選択肢が表示される。現在57種類のBoardに対応している。私が使いたい「HiFiBerry Digi+ Pro」もあるので、これを選択する。右上のメニューからRestartから、REBOOTを選んでラズパイ3を再起動させれば準備完了だ。順番が逆になったが、その前にNASを認識させておいた方がいい。Saucesを開いて、NASの名称、IPアドレス、音楽データのあるディレクトリの指定と、ユーザーネーム、パスワードを上から順番に入力してSAVEを押せばNASが認識される。USB接続のHDDやUSBメモリは接続するだけで認識される。音楽ファイルが表示されない場合は、RESCAN MPD DBとUPDATE DBを押してみよう。


オーディオ設定のAudio outputがUSBになっているので、これをOn-Board audio deviceに変更。


拡張ボードの候補がズラリと出てくるので使いたいボードを選択する。


NASの設定はSauces画面からおこなう。手順はVolumio2と同じである。


同じ画面から、再スキャンとデータのアップデートもおこなえる。


NASが認識されるとBrowse画面に、新たにNASという表示が追加される。


開いてみると日本語対応でアルバムタイトルなどが50音順に表示される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。