人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.30

使う前に知っておきたい『Google Home』でできること、できないこと

■連載/石野純也のガチレビュー

 米国でAmazonのAlexaを搭載したEchoなどのデバイスがヒットしているのを受け、スマートスピーカーが、にわかに注目を集めている。ここに対抗したGoogleは、GoogleアシスタントをベースにGoogle Homeを開発。日本勢では、LINEがClova WAVEを発売している。

 スマートスピーカーは、文字通りスピーカーをスマート化したもの。形状はBluetoothスピーカーと大きく変わらないが、音声で操作でき、クラウド上のAI(人工知能)とつながるのが最大の特徴だ。スピーカーという元々の特性を生かし、音楽再生ができるのはもちろん、検索やニュースの読み上げなども行えるのが一般的だ。

 では、実際、スマートスピーカーでは、どのようなことができるのか。発売済みのGoogle Homeを使って、その実力をチェックしてみた。


10月6日に発売されたGoogle Home

■見た目は小型のBluetoothスピーカー、音質もまずまず

 スマートスピーカーといっても、見た目は普通のBluetoothスピーカーと大きく変わらない。Google Homeも円筒形で、デザインとしてはスピーカーの範疇に収まっている。サイズはコンパクトで、ある程度置く場所を選ばない印象だ。数字にすると、96.4×142.8×96.4mmとなり、片手でも十分持てるサイズとなる。上部はタッチセンサーになっており、物理キーは背面にあるミュートボタンだけといった具合で、シンプルに仕上げられている。


本体はコンパクトで、片手でも持てるサイズ感


ボタンは背面のミュートだけと、シンプルだ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。