人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.30

こだわりってなんだ?気絶しかけた水道橋の呑み屋『S』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団


(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

こだわりってなんだ?気絶しかけた呑み屋の実態。水道橋『S』の評価

オヤジス度    
エルドラ度    
オヤジナリティー ★★

 ズ〜ッと気になってる呑み屋があった!

 場所は水道橋。どうやら昼間は立ち食いの蕎麦屋なんだけど、夜は呑み屋になるらしい。“なるらしい”っていうのは、店頭に看板が出ていて、そこにこんなこと書いてあるワケ。

『冷た〜い焼酎ハイボール 他店では味わえない味』

 焼酎ハイボールってのは、最近はかなりポピュラーになってきたけど、知らない人に説明すると、焼酎に特殊なエキス……“特殊”っていって業務用に色々あって『天羽の梅』っていう商品が一番有名なんだけど、焼酎とそのエキスと炭酸で割ったヤツね。

 味的にはウイスキーのハイボールとはずいぶん違う、かすかな甘酸っぱさがあって、とりあえず色に関してはウイスキーっぽいという、まぁオレはかなり好きなヤツ。墨田区の八広あたりがルーツなんじゃねェか? っていわれてる。

 で、その店、名前は『S(仮名)』っていうんだけど、その店のすぐ隣に時々顔を出す出版社があって、行くたんびに気にはなってたんですよ。ところが、なぜかその出版社に行くたんびに夜は他の用事があったり、「今日は行けるぞ!」なんていったら休みだったりして、結局行けずじまい。

 でも『他店では味わえない味』なんての読んだら、こりゃ一度飲んでみたいじゃん。おまけに、その出版社の知り合いに、その『S』がどんな感じが聞いて見たらこんな返事が返って来たのよ。

「ウチの会社で行ったことある人、いないんじゃない? なんか入りにくいし」

 これ聞いて、オレなんかもうますます行きたくなっちゃってさ、それで先日、やっと行けた!

 店頭にはハイボールの看板以外に『当店自慢 焼酎ハイボールにピッタリ 自家製もつ煮』なんて看板もあったりしてますますオレを興奮させる! 

「こりゃあ焼酎ハイボールにもつ煮だな!」

 と店に入る前からすでに頭の中で注文メニューは組み立てられ、勇躍入店!! 入って驚いたのは、外から見て小さい店だったんでテッキリ立ち食い蕎麦屋だと思ってたら、これが座れる蕎麦屋。

 座れる蕎麦屋っていっても、外から見た通りに店内は非常に狭くって、壁に沿った5人程ならんで座れるカウンターと2人くらい座れる小さなテーブルが2セット。そして奥が厨房。この狭い感じがまたまた「いいじゃないですか!」って気分を盛り上げる。

 カウンターに座り、まずは焼酎ハイボールを頼むことは決めてはいたけど、とりあえずは目の前に貼ってある短冊のメニューで価格を確認してみる。

 そしてオレはココで、かつてない驚愕を体験することになるのだった!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。