人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

好きなビールをセレクトして送料290円!1本ずつでも買いやすい「Amazonパントリー」活用術

2017.12.30

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~好きなビールをセレクトして送料290円!1本ずつでも買いやすい「Amazonパントリー」活用術

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 Amazonで初めて買い物したのは、たぶん19年ぐらい前じゃないだろうか。仕事柄、本はすぐにポチってしまう。本とCD以外の買い物はなぜか昔から楽天派なんだけど、Amazonにしかないレアなアイテムとか気に入った物があるとそれも買ったりして、お隣さんぐらい密接はおつきあいを続けていると言っていいだろう。

 そんな旧知の間柄なのに、8月まで全然知らなかったのが「Amazonパントリー」というシステム。外国ビールの調べ物をして検索中、たまたまAmazonに出た表示で知った。

Amazonパントリーとは

 ひと言で言うと「バラバラな品物を1つずつでも、1箱に詰められる分までは290円で届く!」というもの。むむ? これはいろんなビールを自分でチョイスしても銘柄分の送料がかからず届くってことじゃないか!と気付く。

 僕は食料品やフツーの日用品をAmazonでは買わないから知らなかったのが、いまググって調べたらなんと2年前にスタートしていた!!

「Kuronekko Sanpomichi」Amazonパントリーとは? 使い方や、安いのか、メリットなどを調べます

 いままで、ベルギービールの場合は(アンカーなど一部他の国のも含めて)、

ベルギービールジャパン

 で、欲しい物をたとえば、5種類で2本ずつとかまとめ買いしているので、送料594円が気にならない。しかし、他の外国系や日本のクラフト系などを、ばらばらと詰め合わせ的に買う楽しみを、ネット通販ではしてなかった。輸入元や醸造所を1カ所に限定すれば可能なんだけどそこまででもないなと、そのカテゴリーのビールは街中で出会った時に買っていた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。