人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Wi-Fi接続で簡単に設置・操作できるORVIBOのスマートカメラ『SC-10』

2017.12.29

コヴィアは、家庭をスマートホー ムに進化させるORVIBO社製スマートホーム製品の第二弾として、Wi-Fiスマートカメラ『SC-10 』の国内販売を12月末より開始する。
Amazon販売価格は5980円(税込)。

Wi-Fiスマートカメラ『SC-10 』

ORVIBO社スマートホームシリーズは、スマートホームのリアルなニーズに応える機能を備えた、シンプルで美しいデザインのWi-Fi端末だ。 その製品はいずれもWi-Fi接続で操作でき、特別なゲートウェイ機器等は必要ない。家庭の既存のネットワークに簡単に設置でき、自宅をスマートホームに進化させることができる。 そんなシリーズ第二弾は、Wi-Fiスマートカメラになる。 2017年12月末よりAmazonサイトで購入可能だ。

製品を操作するために必要なのが、ORVIBO社製品専用の統合型スマートホームアプリ『HomeMate』。ORVIBOスマートホームシリーズの製品はすべて『HomeMate』アプリからクラウドを介して制御できるので、自宅内でも、 外出先からでも、場所を意識せずに同じ手順でORVIBOスマートホーム製品を操作することが可能だ。
また、『HomeMate』アプリは同一のアカウントに複数ログインすることができるため、 ORVIBOスマートホーム製品を複数の端末で利用することが可能になる。さらに、 『HomeMate』アプリにはORVIBOスマートホームの各製品を利用する”部屋”の設定ができるので、 異なる部屋に設置した複数のORVIBOスマートホーム製品の個別コントロールにも対応。
『HomeMate』アプリで利用中の設定はクラウドに記録でき、端末を変更したときや端末を追加したい場合も、面倒な設定の引き継ぎが必要ない。

そして今回の『SC-10』ではモーションとサウンドの検出機能を搭載。PIRセンサー機能は、暗視撮影用のLEDライトとCMOSカメラを使ってソフトウェア処理で実現しており、暗闇でも6m以内の動きを検出することが可能。 検出された人の動きや音はHomeMateアプリを通じてユーザーに通知されるとともに、アプリ内のセキュリテイレコードに記録され、検出イベントが発生した時刻を確認できる。

Wi-Fiスマートカメラ『SC-10 』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。