人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

寒さ対策と風邪予防を両立!世界唯一のマフラー型マスク『bo-biプロテクトスカーフ』

2017.12.29

くればぁは、世界で唯一のマフラー型マスク『bo-biプロテクトスカーフ』の発売を開始した。これは世界的に活躍するデザイナー佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoとのコラボ商品、「bo-bi」シリーズの第2弾となる。価格は4万7800円(税込)、オーダーメイドタイプは4万9980円(税込)。

bo-biプロテクトスカーフ

日本においてマスクは衛生や予防目的で多用されているが、欧米では特別な病気のときに着用するものというイメージが強く、また見た目が受け入れらないこともあり、日常でマスクを着用する習慣がない。そのため、大気汚染のある地域では、ネックウォーマーやマフラーで口や鼻を覆う対策を取る人が多く、なかなかマスクの機能を体感するきっかけがないのが現状だ。

また、国内やアジアなどのマスクをする習慣がある地域においても、外出の際にマフラーとマスクを同時に着用する煩わしさや、「いかにもマスクをしている」という見た目の改善案が求められている。こうした国内外の需要に応えるかたちで、見た目はスタイリッシュなマフラーで、その中に同社が開発した独自の高性能フィルター機能を搭載したマフラー型マスクの開発に至ったという。

bo-biプロテクトスカーフ

一見するといたって普通のマフラーだが、裏に高機能メッシュフィルター用のポケットを設置し、フィルターの取りはずしができるようになっている。フイルターは、粉塵やウィルスの除去、放射線のカット、消臭機能や湿度を保持する機能など、様々な用途を持った10層のメッシュにより組成。マフラーと一緒にクリーニングすることができ、直接肌に触れる取り換えフィルターは100回以上洗うことができる。
マフラーの素材は、表面は肌ざわりが良いカシミヤを、裏面は静電気を抑制する特殊加工を施したフリース生地の2種類で構成。2枚を縫い合わせる際にステッチを縦に走らせることで、シンプルな中にもさり気ないディテールが特徴的なマフラーになっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。