人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.28

企業の慶弔電報を格安で!アスクル「e-denpo」のサービス適用範囲が中小企業や個人事業主に拡大

アスクルは、BtoB通販サービス「ASKUL」において、KSGインターナショナルが運営する電報サービス「e-denpo」の提供をサービス名称「アスクル e-denpo」として開始した。
同社では、大企業向け通販サービス「SOLOEL ARENA」において、2012年11月より「ソロエルアリーナ e-denpo」のサービスを提供しており、これまで幅広い支持を獲得してきたことから、中小企業・個人事業主も利用できるよう、サービス提供範囲の拡大に踏み切ったという。

e-denpo

法人における慶弔時の電報は、ビジネスマナーとして定着しており、業種・地域を問わず多くの需要があるが、電報サービス(信書送達事業)は2003年まで民間事業者による参入が規制されていたため、事業者数が少ない状況だった。KSGは規制緩和とともに参入し、「e-denpo」は業界最低水準の料金で、事業所の利用者から多くの利用を得ている。

一般的な電報料金は、記載される文字数に応じたメッセージ料金に台紙料金その他のオプション料金等を合算して設定される『文字課金型』ですが、「e-denpo」は463文字までなら台紙料金込みで一律料金1000円(税抜き)の『文字数定額型』。ソロエルアリーナの顧客からも、「e-denpo」のわかりやすい料金設定は支持されているという。
アスクルWebサイトから利用できる「アスクルe-denpo」は、アスクル利用代金とまとめてお支払いいただくことで、中小企業の支払処理の負担を削減するというメリットもある。

そのほかに、安心・信頼の特定信書便許可を得ているうえ、最短当日3時間での配達が可能。高品質な台紙、企業ロゴ、写真など画像挿入サービスが無料という特徴も持つ。

関連情報

https://www.askul.co.jp/before_login/koto/edenpo/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ