人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

廃止まで、あと3か月!今しか行けない「JR西日本三江線」の旅

2017.12.27

■下車


江の川は、三江線の廃止をどう思うのか。

 江の川の悠久の流れは、右、左へと変え、粕淵から進行方向右側席の“特権”となる。江の川は観光資源になると思うが、三江線向けのジョイフルトレインが投入されなかったのは残念だ。


石見川本駅。

 12時18分、終点石見川本1番のりばに到着。ここまで75.5キロを2時間16分かけて走破した。表定速度(停車時間を含めた平均速度)は33.0 km/h。

 ここで車両の点検などを行なうため、乗客は全員下車。“昼休み”となる。始発の普通列車江津行きは、13時30分頃に乗車を受け付ける。

 
三江線おもてなしサロン。

 下車すると川本町観光協会による“お・も・て・な・し”。目の前には、「三江線おもてなしサロン」と称した休憩所があり、エゴマ茶のサービスや、持ち込みの飲食ができるほか、「三江線乗車記念切符」(JR西日本の企画乗車券ではない)の配布、食事処の情報案内、おみやげ品などの販売もある。女性スタッフによると、2017年10月の3連休中、三次10時02分発の普通列車は200人以上乗車し、大いににぎわったそうだ。

 ホームと「三江線おもてなしサロン」出入口には、三江線PRキャラクター、石見みえのパネルがお出迎えをし、「三江線引退まであとx日」のひもつきプラカードを左は上腕、右は長い髪にかけており、“三江線にまたまた乗って、もっと乗って”とPRしているように映る。


川本郵便局。

 蛇足ながら、駅近くの川本郵便局では、風景印を用意している。“ゆう活”ユーザーは、平日に「旅行貯金&風景印」を志してみてはいかがだろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。