人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.27

年末の大掃除がラクになる「ほったらかし家電」とは?

近頃は共働き夫婦がそろって忙しくても、日頃の掃除はロボット掃除機などが活躍してくれる。しかし、年末の大掃除ともなると、床だけでなく、エアコンや窓などの掃除も発生するため簡単にはいかない。今年はどうしようかと悩んでいる人も多いだろう。そこで今回は、ハウスクリーニングのプロに、便利な家電を活用しつつ楽に大掃除をするコツを聞いた。

■大掃除の意欲が低い場所トップは「エアコン」

株式会社ダスキンが全国の20歳以上の男女計2,080人を対象に行った「ダスキン2017年末大掃除実施意向調査」では、72.1%が「大掃除を実施する予定」と答えたという。実施予定日は12月30日、12月29日が多くを占めていた。

また、掃除の意欲については次の結果になっている。

掃除意欲が高い:リビング・ダイニング、洗面所、浴室、トイレなど
掃除意欲が低い:エアコン、レンジフード・換気扇、照明器具、窓・網戸など

大掃除には取り組む意欲があるものの、どうしても億劫な場所があるようだ。

■年末大掃除が楽になる家電

そこで注目なのが、「ほったらかし家電」だ。例えば、年末大掃除が楽になりそうな家電には次のようなものがある。

●掃除意欲が最も低い「エアコン」掃除が楽に


日立「ステンレス・クリーン 白くまくん」プレミアムXシリーズ

エアコンは、まず高いところにある点、エアコンのフィルターの洗浄や外側の拭き掃除をしなければならない点など手間が多い。掃除意欲の低いトップに上っているのもうなずける。

そこで、いっそのこと、フィルター掃除不要なエアコンを選ぶというのも一つの方法だ。

日立のエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」プレミアムXシリーズは、「凍結洗浄」という技術で自動洗浄してくれる機能付きだ。エアコン内部の熱交換器を自動で凍らせた後で一気に溶かし、熱交換器に付着したニオイの一因となるホコリやカビ、油汚れを洗い流してくれる。年間通して定期的に自動で行い、エアコン内部をキレイにしてくれるそうだ。

●フィルターの手洗い不要なレンジフード


(画像はイメージ)

年末大掃除に意欲がわかないワースト2位にランクインしていた「レンジフード・換気扇」は、いっそのことフィルターの手洗い不要なレンジフードにしてしまうという手もある。

各メーカーから出ているが、例えばクリナップの「洗エールレンジフード」は、お湯を入れてボタンを押すだけで約10分で面倒なレンジフード・換気扇掃除が完了するという。フィルター清掃が不要なだけでなく、約10年間はファンフィルター交換の必要がないというのも注目だ。フィルターとファン以外のその他の部分は、さっとふけば完了。大掃除の手間も削減されそうだ。

他にも、「ほったらかし家電」には床拭きロボットや窓拭きロボットなどがある。これらも年末大掃除には役立つアイテムといえそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ