人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新年まで待ちきれない!お買い得感や体験度スゴすぎる福袋5選

2017.12.30

 年を追うごとにヒートアップしている福袋商戦。近頃の福袋は、振り切ったお買い得感のあるものや、体験型(コト消費)をウリにするのがトレンド。今回は首都圏のショップで、その路線を踏襲しつつ話題性の大きいものを、5店紹介する。

ラフォーレ原宿

 2017年に開業39周年を迎えたのにちなみ、元旦の初売り日は「サンキュー(39)袋」を大々的に販売するのがラフォーレ原宿。金額もこれにならい、税込みで390円あるいは3900円で販売。中には7万円相当の商品を390円に設定したものもあるそうで、お得感は非常に高い。

 このほか、透明の袋に入って中身を確認できる『見える・選べる福袋』や、ラフォーレ原宿でのみ買える商品を詰めた『らふぉーれ限定福袋』など、コスパの点で申し分のないラインナップを取り揃える。

サンシャイン水族館

 サンシャイン水族館では毎年元旦に、併設ショップ『アクアポケット』にて福袋を販売しているが、今回は開業40周年を迎えるとあって力が入っている。

 ここでは、約8000円相当のオリジナルグッズなどが入った福袋150個を3780円で販売するが、そのうち40個には当たりくじが入っている。当たりを引くと、コツメカワウソのやまと君との握手、アシカトレーナー体験、ガンギエイの干物(観賞用で食べられない)、ナヌカザメの卵の標本といった水族館らしい体験・品々をもらえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。