人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年末の車内清掃に効果絶大のブラッシング掃除術

2017.12.29

シートのブラッシング掃除が終わったら、次は車内フロアの清掃です。フロアマットはあらかじめ車外に出し、汚れがひどい場合は洗剤&ブラシ洗い。その後陰干し。あまり汚れていないのなら、叩きやブラッシングで食べこぼし、小石、ペットの抜け毛を落とします。

そこで威力抜群なのが、B&Yシリーズの「フロアマット用ブラシ」。高機能洗車ブラシで得たノウハウを生かしたフロアマット&フロアカーペット専用ブラシで、洗う・払う・叩くの3WAY機能を備え、フロアマットを地面に置いてブラッシング洗いするようなシーンを想定した斜めカットのブラシ形状がポイント。


フロアマット用ブラシは叩く機能も


ブラシによって汚れを払える


ブラシは地面に置いたマットをブラッシングするのに最適な角度

「フロアマット用ブラシ」は小石などを払う効果も抜群ですが、特にフロアマット、フロアカーペットにからんだペットの抜け毛をかき取るにも威力を発揮。ミニバンの後席掃きだしフロア(開口部から段差のないフロア)の場合、そのまま車外に小石やペットの抜け毛をサッと掃き出すこともできるのです。抜け毛の一部はブラシにからんだ状態になり、飛び散りも最小限。ブラシに大量の抜け毛がからんだら、手で除去すればいいだけです。

また、子供やペットを乗せている車内の清掃では、できれば洗剤は使いたくないものです(子供の手が触れ、犬が舐めたりするからです)。そこでお薦めなのが、水だけで汚れを落とせるアルカリ電解水100%のクリーナー。ウェットシート状のものからスプレータイプのものがあり、除菌、消臭効果もあるので安心便利です。


車内用アルカリ電解水100%のクリーナーの一例


子供やペットを乗せるなら車内は水拭きがベター

さぁ、新年を迎えるにあたり、クルマのボディー洗車だけでなく、車内もしっかり清掃し、すっきりした気分で新年のドライブに爽やかに出かけたいものですね。


B&Yシリーズの車内用ブラシのラインナップ

ハンディクラウン B&Yシリーズ
http://www.handycrown.jp/by-series.html

文/青山尚暉

モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。自動車専門誌の編集を経て、現在、モータージャーナリスト、愛犬との快適安心なカーライフを提案するドッグライフプロデューサーのふたつの肩書を持つ。小学館PETomorrowでも「わんこと行くクルマ旅」を連載中。最新刊に「愛犬と乗るクルマ」がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。