人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.26

装着したままでも瞬きできるまくらの立体型アイマスク『3D EYE MASK』

寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を展開するまくらから、装着したままでも瞬きができる立体型アイマスク、『3D EYE MASK』が発売された。価格は1200円。


従来のアイマスクは、顔にぴったりと密着させることで遮光性を高めていたが、その遮光性と引き換えに眼球への圧迫感も強くなってしまうため、付けているときに窮屈さを感じるデメリットもあった。
そこで、この問題を解決するために開発されたのが、i-Sleepの「3D EYE MASK」だ。目元部分をドーム状の立体構造にすることにより、まぶたとアイマスクとの間に空間を創出。顔にぴったりフィットする遮光性の高さと、装着したままでも瞬きができるほどの開放感を実現した。アイメイクやマツエクをしている女性の方にもおすすめだ。

長時間の装着でも快適に眠れるよう、滑らかで肌触りの良い素材を採用している。さらにクッション性にも優れており、低反発のような柔らかさとフワフワした感触が、心地よい眠りをサポートしていく。

そもそも人は太古の昔から、日の出とともに起きて、日没とともに眠る、という生活をしてきた。そのため、脳は光を感じると覚醒し、暗くなるとリラックスして眠たくなるようにできている。そこで太陽が出ている時間帯や照明のついた明るい場所では、どれだけ固く目を閉じていても無意識に光を感じてしまうため、脳は起きていると判断して深い睡眠をとることができないという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ