人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

小粋なヘッドホンアンプ『ACRO L1000』はスピーカーも鳴らせるパワフルな実力機だった!

2017.12.27

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

■Introduction

Astell&Kernから新発想のデスクトップ型アンプ『ACRO L1000』が12月22日に発売された。バランス対応のヘッドフォンアンプなのだが、それだけではなくDACとパワーアンプを内蔵している。使い方としてはデスクトップに置いてDMPまたはPCのデジタル出力をUSB接続して、ヘッドホンかイヤホンで音楽を聴く。さらにコンパクトスピーカーと組み合わせてデスクトップシステムも構築できる。ボリューム付きなので本機とスピーカーがあれば、あとは音源を用意するだけでいい。例えばNASに接続したラズパイがあれば超小型システムを完成できる。

入力はデジタルのみでmicroUSB/B端子を使う。DACはAK4490をL/R独立で2基搭載したバランス構成になっている。PCM 384kHz/32bit対応 DSD256ネィティブ対応。ヘッドホン出力はφ6.3mm、φ3.5mm、バランスはφ2.5mm4pinとXLR4pinとなる。スピーカー出力は15W+15W。サイズは幅112×高さ160×奥行き112mm、約920g。実勢価格約11万円(税込)。


フロントパネルはほとんどボリュームというユニークなデザイン。


リアにはXLR4pinバランス出力とスピーカー端子、USB入力端子と電源端子がある。


サイドには標準プラグ、ステレオミニ、φ2.5mmバランス端子が並ぶ。


電源をONにするとLEDが点灯して音量の目安を示してくれる。


一番下のLEDは青、緑、赤に変化してフィルターの状態を表示する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。