人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日産『スカイライン』がリヤコンビネーションランプや切削光輝19インチアルミホイールを採用しマイチェン

2017.12.26

日産自動車は『スカイライン』をマイナーチェンジして、全国一斉に発売を開始した。
『スカイライン』は、高い動力性能と環境性能を両立したハイブリッドシステムや、意のままに快適なハンドリングを実現する「ダイレクトアダプティブステアリング」などの先進技術、全方位の運転支援システムを装備した、日産を代表するプレミアムセダンだ。
今回のマイナーチェンジでは、さらに高揚感あふれるエクステリアデザインとすると共に、インテリアは、ステアリングやシフトノブなどのデザインを変更することで、よりスポーティで上質な室内空間を実現した。

スカイライン

エクステリアは、フロントグリルを大型化し存在感を強調。「Type SP」は立体的な形状のバンパーで、よりアグレッシブなスポーティさを表現し、「Type P」や「350GT HYBRID」は、水平を基調とする洗練されたバンパーデザインとした。先進技術を用いたクリアな「LEDリヤコンビネーションランプ」を採用することで、より鮮明で洗練されたリヤデザインとなっている。

ボディカラーは、スカイラインのプレミアムな魅力を引き出す「インペリアルアンバー」を含む、全9色を設定。また「Type SP」に、立体的でスポーティな新デザインの「切削光輝19インチアルミホイール」を採用、「Type P」では新たに「18インチアルミホイール〔クロームカラーコート〕」を標準設定とした。

インテリアでは、ステアリンググリップを太くし握り心地を向上させ、ホーンパッドを小型化、マットクロームによる剛性感のあるスポークでスポーティさを表現した。シフトノブは握りやすさにこだわりながら本革、マットクローム、ピアノブラックの素材を組み合わせている。インストルメントパネルにはステッチを追加し、精巧なパターンのステアリングステッチとともに、よりプレミアムでクラフトマンシップを感じさせる空間を演出した。

 さらにアナログメーターのリング照明をグレーに変更し、センタークラスターのツインディスプレーとの色調を統一、精緻感を向上させている。さらに、夜間での利便性と上質感を演出する「アンビエントライトシステム」をメーカーオプションで新設定した。

スカイライン

スカイライン

全国希望小売価格の一例(消費税込み)

スカイライン

関連情報

http://www.nissan.co.jp/

文/編集部

 

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。