人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.26

従業員から経営者に持ち込まれた交渉案件TOP3

昇進や昇給、さらにセクハラや雇い止めなどに至るまで職場では数多くの問題が発生し、時には司法に判断を委ねる場合もある。
AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートするあしたのチームは、「従業員からの個別交渉」に関するインターネット調査を実施。その回答結果から、従業員からの≪条件交渉・相談・訴え≫の有無や事前の対策内容などの実態が明らかになった。

従業員からの≪条件交渉・相談・訴え≫の有無
「従業員からの個別交渉」に関するインターネット調査

まず従業員から条件交渉・相談・訴えなどがあったかを聞いたところ、最も「条件交渉・相談・訴えなどがあった」の回答が多いのは「賃金」56.0%となった。次いで、「解雇/退職」39.5%、「評価」38.5%の順に。「賃金」については経営者の2人に1人が従業員から何らかのアクションを受けていることがわかった。

あなたは下記内容について従業員からの条件交渉・相談・訴えに対し、訴訟に発展するリスクは感じましたか。(単一回答)
「従業員からの個別交渉」に関するインターネット調査

前問の各項目の中で従業員から条件交渉・相談・訴えなどが「あった」と回答した人に対し、上記内容について従業員からの条件交渉・相談・訴えに対し、訴訟に発展するリスクは感じたかを質問した。「リスクを感じた」と回答した人が最も多い項目は「長時間労働」55.6%、次いで「ハラスメント」54.8%となり上位2つの項目は半数を超える結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ