人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.25

ON&OFFロードを全開で楽しめる自転車版SUV「グラベルロード」が今おもしろい!

■連載/星野知大のBike&Run快体進書

 ここ数年、欧米を中心に人気が高まっている自転車ライディングの新スタイル「グラベルロード」。使用するスポーツ自転車を見ると、ドロップハンドル(様々な部分を握れるように曲がった形状のハンドル)が装着された一般的なロードバイクのようだが、多くのメーカーから「グラベル(砂利道)」や「ニューロード」と名付けられた別カテゴリーに分けられてリリースされている。

 違いは、ロードバイクは舗装路を走ることを前提に設計されているのに対し、「グラベルロード」は舗装路も非舗装路も走ることができる点。クルマのセダンやクーペが自転車のロードバイクとすると、クロスカントリー車がMTB(マウンテンバイク)、その中間のSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル=多目的スポーツ車)がグラベルロードバイクと言えば分かりやすいかもしれない。クルマのSUV同様、舗装路でのロングライドを楽しみながら、少し横道に入ってオフロードを走るワクワクも味わえ、欲張りな遊び方ができる一台と言える。

 欧米では、グラベルロードバイクを、平日は都会の通勤ライドに使用し、休日には街から走り始めて、そのまま郊外のオフロードを楽しむといったライディングスタイルが人気だ。また、グラベルロードバイクを使用する耐久系レースも欧米各地で開催されている。日本では自転車で走ることができるオフロードが少ないなどの理由から、これまで一部のコアなサイクリストだけが楽しむ遊び方であった。しかし最近では、様々なメーカーのグラベルロードモデルが日本上陸を果たし、グラベルロードのイベントやレースなども開催。楽しむ環境が広がりを見せている。

 今回は、注目度の高い2ブランドのグランベルロードバイクと、一般的なロードバイクに装着すればグラベルライドも楽しめるようになるタイヤを紹介しよう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ