人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.25

NightHawk技術とWDRビデオシステムを搭載したアンカー初のドラレコが有能すぎる!

スマートフォン・タブレット関連製品を手がけるAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは、同社初の高性能ドライブレコーダー『Anker Roav DashCam C2』を、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店にて、販売を開始した。販売価格は9999円(税込)。

Anker Roav DashCam C2

交通トラブル対策として、近年注目が高まっているドライブレコーダーを手がけるにあたり、同社が大切にしたのは、24時間いつでもドライバーに寄り添う「安心感」だという。『Roav DashCam C2』は、夜間でも正確にナンバープレートや風景を撮影できる、Anker独自のNightHawkテクノロジーと、ワイドダイナミックレンジ(WDR)(※)ビデオシステムにより、バランスの取れた映像や画像を撮影することが可能。また、SONY製CMOSイメージセンサーと高性能チップセットを搭載しており、ドライブ中の映像をフルHD(1080p)の高精細で録画できる。
(※)画像内の明暗差を調整する機能。日光や対向車のヘッドライト等の逆光環境でも映像や画像を最適に補正する。

Anker Roav DashCam C2

夜間でも鮮明な画像を撮影できる「NightHawkテクノロジー」

さらに、5枚構成の広角レンズと3インチの液晶スクリーン搭載により、目の前を走る車だけでなく、4車線の広い道路でも全体を撮影することが可能。また内部回路から熱を逃がす金属フレームを採用することで、電源接続時はマイナス20度〜70度、バッテリー使用時(駐車モニター用)は0度〜70度と、幅広い環境に適応する。

駐車モニターをオンに設定中、Gセンサーが揺れや衝撃を感知すると、30秒間自動で録画を行なう(一度の駐車につき、最大15回まで録画可能)。駐車モニターの感度は低/高/オフの3つのモードから、Gセンサーは低/ 中/高/オフの4段階から選択できる。

本体サイズは約90x30x55mm、約102g。映像フォーマットはMP4。最高解像度(動画)は1080P 30FPS(1920×1080)。

関連情報

https://www.anker.com/jp

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。