人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親の怠慢が子どものスマホ依存を引き起こす

2017.12.25
■スマホが育児をサポートしてくれる時も

「育児中、どんな時にあなたはお子様へスマホを渡していましたか?」という質問では、「子どもにスマホは貸さない」が32.5%、「1人で遊んでもらいたい時」が26.3%、「ぐずっている時」が25.5%、「静かにさせたい時」が23.9%だった。核家族化が進み、地域社会でのコミュニケーションも少なくなるなかで、母親が1人で育児のストレスや悩みを抱え込んでしまうこともあるだろう。そんな時にスマホが一役買っているようだ。

『スマートフォン』に関するアンケート

■66.1%が、子どものスマホ利用上のルールを「定めている」

 最後に、「お子様のスマホ利用上のルールを定めていますか?」という質問をしたところ、「ルールを定めている」が66.1%だった。内容をみてみると、「歩きながら利用しない」が31.0%、「食事中は利用しない」が28.7%、「有料サイトは利用しない」が27.6%、「自転車に乗りながら利用しない」が25.9%、「有料アプリを入れたり課金をしない」が23.6%だった。

 反面、「フィルタリングサービスを利用している」が12.1%と低く、利用促進を図る必要があるようだ。また、「他人の悪口を書かない」が13.8%、「web上で個人情報を登録しない」が13.2%、「ID・PASSを人に教えない」が13.2%と低いという結果に。子どもを取り巻くスマホ関連の問題や事件を減少させるためにも、まず親自身がデジタル教育の意識を持つ必要がありそうだ。

『スマートフォン』に関するアンケート

■親の背を見て子は育つ

 日本で爆発的にヒットした「iPhone 3G」の発売から7年が経過した。2008年以降に誕生した子どもたちはスマホの無い時代を知らない。子どものスマホ依存に警鐘を鳴らしたとしても、今の時代、スマホのない生活を送らせることは難しい。大切なのは、ルールを守り上手に付き合っていくことだ。それは親も同様である。

 現実として、29.9%の親が子どもの目の前で「1人で楽しむために『スマホゲーム』をする」など、本来はコミュニケーションツールであるはずのスマホが、親子のコミュニケーションの障害になっている事実も忘れてはいけない。これを機に、子どもだけでなく親自身のスマホ利用方法について、見つめ直すきっかけにしてほしい。

【調査概要】
有効回答:首都圏在住の25歳~45歳の子どもがいる既婚女性300名
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2015年9月17日(木)~9月24日(木)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。