人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.25

親の怠慢が子どものスマホ依存を引き起こす

 公共の場や家庭でスマホを利用し続ける子どもに、不安を感じる親もいることだろう。株式会社オウチーノが以前、首都圏在住の25~45歳の子どもがいる既婚女性300名を対象に「『スマートフォン』に関するアンケート」を実施し親と子どもそれぞれのスマホ利用状況にどのような関係があるか調査を行なったところ、子どもが目の前にいても「スマホゲーム」をすると答えた若い母親(25歳~29歳)は40.3%に及ぶことがわかった。

 はじめに、「あなたはどんな時に、お子様の目の前でスマホを操作しますか?」という質問をしたところ、最も多かった回答は「お子様以外の被写体を撮影したいときに『カメラ機能』を使用する」が58.1%、その次が「1人で楽しむために『スマホゲーム』をする」が29.9%だった。また、年齢別に見ると、25歳~29歳の40.3%が「1人で楽しむために『スマホゲーム』をする」と回答している。

 次に、「育児中、あなたはどんな時にお子様へスマホを渡していましたか?」という質問をしたところ、最も多かった回答は「1人で遊んでもらいたい時」が26.3%、その次が「ぐずっている時」で25.5%だった。最後に、「お子様のスマホ利用上のルールを定めていますか?」という質問をしたところ、66.1%の親がルールを定めており、「歩きながら利用しない」が31.0%、「食事中は利用しない」が28.7%、「有料サイトは利用しない」が27.6%と続いた。

■約3割の母親が、子どもが目の前にいても「スマホゲーム」をする

『スマートフォン』に関するアンケート

「あなたはどんな時に、お子様の目の前でスマホを操作しますか?」という質問をした結果、「お子様以外の被写体を撮影したいときに『カメラ機能』を使用する」が58.1%、「1人で楽しむために『スマホゲーム』をする」が29.9%、「お子様と一緒に楽しむために『動画・写真・音楽』を視聴する」が29.6%、「1人で楽しむために『アプリ・webサイト』を閲覧する」が27.5%、「1人で楽しむために『SNS』を利用する」が22.5%だった。

 なかでも特筆すべきは、25歳~29歳で「1人で楽しむために『スマホゲーム』をする」という人が40.3%と突出していた点だ。振り返ってみると、病院や飲食店等の待ち時間に、子どもそっちのけでスマホゲームに夢中になっている親を見かけることがある。子どもたちは、そんな親の影響を受けているのかもしれない。

『スマートフォン』に関するアンケート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ