人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.25

銀座線と丸ノ内線の新旧車両そろい踏み!東京メトロの中野車両基地の「TOKYO METRO 90 Days FES」

 地下鉄が上野―浅草間に開業してから90年。東京メトロでは、90周年を記念して、中野車両基地で一般公開イベントが行なわれた。応募総数2771人の中から、抽選で180人(午前、午後各90人)が当選。幅広い世代(最年少16歳、最年長71歳)の参加者が、めったに開催されない“第3軌条車両基地”のイベントを楽しんだ。

■銀座線と丸ノ内線の新旧車両そろい踏み撮影会


撮影を楽しむ参加者たち。なお、第3軌条は饋電(きでん)を停止し、安全には万全を期している。

 各事業者で実施される車両基地イベントの目玉は、車両撮影会。今回のイベントでは、銀座線と丸ノ内線の新旧車両そろい踏みとなった。それでは、左から順に御紹介しよう。

○500形


東京メトロ広報の1人は、車掌として、現役当時の500形に乗務していたという。


“言葉の注意喚起”が新鮮に映る。

 現在も復元作業中ながら、初の一般公開。先頭からアルゼンチン仕様771号車、引退時仕様734号車、初期仕様584号車の3両編成。2017年11月27日の報道公開後、各車内に車両番号が表示されたほか、車両銘板(一部特注)、「禁煙」と「通り抜け禁止 非常の時は通れます」のプレートが取りつけられ、昭和の懐かしい雰囲気を色濃くしている。


771号車の貫通扉に階段を設置するスタッフ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ