人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.25

専用空力パーツから四輪接地バランスまで熟練エンジニアが磨き上げたホンダ『フリード Modulo X』

Hondaは専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X」の第4弾として、「FREED」をベースに、その走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル『FREED Modulo X』を発売した。

SPORT HYBRID i-DCD

『フリード Modulo X』は、広い室内空間、優れた燃費性能、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を搭載したコンパクトミニバン「フリード」に、専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツなど、Moduloブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施したクルマになる。

ミニバンとしての使い勝手の良さや室内の快適性を損なうことなく、ドライバーには「意のままに操る」走りを追求した運転の楽しさを、同乗者には上質で快適な乗り心地をそれぞれ提供。さらには、「Modulo X」らしい存在感のある専用エクステリアや、質感を追求した専用インテリアに加え、「9インチプレミアムインターナビ」を選択可能な設定としている。

1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジン+CV

その特徴としては、「Modulo X」ならではの空力デザインに基づき、専用エアロバンパーやフロントグリルによる押し出し感の強いフロントデザインを採用。インテリアはドライバーが見て触れて感じる上質さを追求したほか、ピアノブラック調のインテリアパネルやシート表皮にモカブラウンを採用することで、ブラックとブラウンを基調とした上質な室内空間を提案している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ