人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

聡明で行動的な議員にうつ病リスク!今〝頼られる人〟のメンタルが危ない

2017.12.24

■マジックマッシュルームに優れたうつ緩和作用

 最新の報告としては、食べると幻覚作用のあるキノコ、いわゆる「マジックマッシュルーム」がうつ病を緩和する働きがあることが相次いで指摘されている。いずれもその鍵を握るのはマジックマッシュルームに含まれているサイロシビン(Psilocybin)という成分だ。

 ジョンズ・ホプキンス大学の研究によれば、がんに起因するうつや不安障害の症状を訴える人々にマジックマッシュルームを摂取してもらったところ、83%もの人々が生活の充実度が高まったと報告しており、62%はこれまでの人生でトップ5に入る“意義深い体験”であったと回答したということだ。そして1回の摂取でこの状態が長くて半年続くという。

聡明で行動的な議員にうつ病リスク!今“頼られる人”のメンタルが危ない
Time」より

 マジックマッシュルームに含まれるサイロシビンが人体でどのように働いているのかまだ完全には解明できていないのだが、おそらくはサイロシビンが脳のある部分を刺激して、幸福感に関係があるとされている神経伝達物質・セロトニンの分泌を活発にしていると考えられるということだ。

 サイロシビンは麻薬に指定されているため、医療目的の実験以外には一般の者が手を出すことはできないのだが、昨今はアメリカの各州で医療大麻が合法化されていることから、このマジックマッシュルームにも注目が集まっているようだ。実験によれば効果が持続するため、大麻よりも中毒性が低いのではないかという点も目を惹くようである。

 もちろんサイロシビンについてはまだまだ今後の研究が必要であるとされているが、将来的には大麻に続いて医療用のマジックマッシュルームが解禁されることがあり得るのかもしれない。

文/仲田しんじ

フリーライター。海外ニュースからゲーム情報、アダルトネタまで守備範囲は広い。つい放置しがちなツイッターは @nakata66shinji

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。