人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

来年3月17日デビュー!小田急の新型特急ロマンスカー70000形GSEの気になる中身

2017.12.23

■先頭車(1・7号車)は荷棚なし


防犯カメラは、デッキと客室に設置。

 ここからはインテリア。客室内の旅客情報案内装置はLCD(液晶ディスプレイ)で、多様な案内が表示されるだろう。また、高音質ステレオスピーカーを採用したことで、車内放送が聞き取りやすい。

 有料特急車両で標準装備の防犯カメラは、デッキと客室に設置し、安全対策の強化を図った。


リクライニングの最大角度は12度。


座席背面は60000形MSEなどに準じ、傘たてやフックを設置。

 座席はリクライニングシート。背もたれを可能な限り薄くすることで、車内の空間が狭くならないようにしている。張り地(シートモケット)は、造形作家の岡崎乾二郎氏がデザインした。

 シートピッチは60000形MSE と同じ983ミリ(50000形VSEは1,010~1,150ミリ)。70000形GSEは、通勤と観光の両方に対応する車両なので、やや輸送力を重視した。着座幅は475ミリ(展望席1列目のみ465ミリ)。ひじかけには、収納式のテーブルとパソコン用のコンセントも備えられている。


70000形GSEの展望席。

 展望席の定員は50000形VSEと同じ16人。最前列の座席位置を約35センチ前方に配置して、眺望性の向上を図ったほか、1・2列目の座席は若干角度をつけた状態で配した。


ラゲージスペースはベビーカーも置くことができる。


座席下に荷物収納スペースがあり、暖房使用時でも熱くならないようにしている。

 なお、先輩車両にならい、展望席には荷棚がない。加えて、先頭車の一般席も眺望を楽しんでいただくために、荷棚を設置していない。70000形GSEでは、4号車を除く各車両にラゲージスペースを設置したほか、各座席下には、国内線機内持ち込みサイズ(55センチ×40センチ×25センチ以内)の荷物を収納できる。このため、座席を回転するためのペダルが設置できず、ひじかけ下のレバー(PULL)を引く方式に変わった(展望席を除く)。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。