人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

来年3月17日デビュー!小田急の新型特急ロマンスカー70000形GSEの気になる中身

2017.12.23

■夕方に映える70000形GSE

 エクステリアは、ローズバーミリオンをベースに、屋根部分をルージュボルドー、側面にバーミリオンオレンジの帯を巻いた。黒のラインを2本添えることで、バーミリオンオレンジを引き立てている。


先頭車のピラーに70000形GSE のプレートを設置。

 展望席のピラー、床下カバー、スカート(排障器)はムーンライトシルバー。ピラーには先頭車をかたどったように映るプレートが設置され、「Gse 70000」がアクセント。この形なら、ネクタイピンとして商品化できそうな気がする。


夕焼けに映える70000形GSE。

 また、メタリック塗装(絶縁処理が必要な部分を除く)を施しており、光線によって微妙に色が変化する。例えば、夕方になると、ローズバーミリオンは深みのある色調に変わり、バーミリオンオレンジの帯がより引き立つ。

 70000形GSE最大のセールスポイントは、眺望性のよさ。展望窓の高さは、支柱の位置と形状を工夫することで、50000形VSEに比べ約30センチ拡大。側窓の高さも50000形VSE、60000形MSEの70センチから100センチに拡大し、四季折々の車窓を満喫できる。窓が大きいので、大柄な車両がひときわ大きく見える。

 2階運転席のフロントガラスも50000形VSEより大きく、視界も広い。訓練車として使用することを想定し、乗務員が3人入れるスペースを確保した。その後ろには運転席用の冷房装置を搭載。快適な乗務ができるよう、環境の向上に努めた。

 快適性向上の一環として、各車両に左右方向の振動を低減する「電動油圧式フルアクティブサスペンション」を搭載。台車やその付近の席に坐っても不快な揺れを感じない。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。