人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

来年3月デビュー!小田急の新型ロマンスカーの展望席はプラチナチケット化必至

2017.12.22

 話題を車両自体に戻そう。車内に入ると透明感のある明るい空間が広がっている。「座席を座り心地を維持したまま極力薄くすることで車内空間をより広く確保しています。また、昨今のインバウンド旅行者向けにほぼ全部の車両に大型のバゲージスペースを完備しています。ロマンスカーは誰もが乗ることのできる特急列車ですし、特急料金の他に追加料金は必要ない列車。きらびやかでいろいろな装飾を車内に施すのではなく、ロマンスカーに乗る、箱根へ旅行するという日常の中の非日常を演出するスマートなインテリアに仕上げました。大人向けでも子ども向けでもなく、シンプルにあらゆる人に受け入れてもらえるインテリアを目指すことが結果としてご利用いただく皆さんにとってのいいデザインになると考えています」と車両デザインを担当した岡部氏が語る。リクライニングシートのひじ掛けには収納式のテーブルとコンセントを装備。テーブルは耐荷重量10kgで「ビジネスユース時のパソコン作業などを考慮した設計」(星野社長)とのこと。座席裏には物掛けや傘をかけられる機構もある。さらに自身の座席の前にはちょうど飛行機の座席のようにキャリアケースが収納できるスペースがあり、「このスペースを確保するために座席の設計に苦心した」(岡部氏)そうだ。また車内では専用のWi-Fiコンテンツが楽しめ、沿線情報はもちろん、運転席に備え付けられたカメラからの前面展望映像をスマートフォンやタブレットで楽しむこともできる。


2号車内観。造形作家岡崎乾二郎氏デザインの貼り地を採用した高機能シートが並ぶ


ドリンクホルダーにマガジンラック、傘置きまで搭載したシート。座面下スペースには荷物を収納できる


全席コンセントも完備しビジネスユースにも対応


肘掛け収納式のテーブルはシートを向かい合わせにしても使用できるので観光ニーズにも応えることができる

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。