人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.22

最大32種のコマンドを即座に実行できるRazerの左手用キーパッド『Tartarus V2』を使いこなせるか?

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアを手がける Razerは、左手用キーパッド新製品『Tartarus V2』を12月23日より発売を開始する。希望小売価格は1万1000円。接続はUSBで、Windows および macOSに対応する。

Tartarus V2

『Tartarus V2』は、多くのゲーム操作で基本となるWASD入力から、高度なマクロなどを含めて最大32種のコマンドを即座に実行できるUSB接続のデバイスだ。入力は19個のバックライトキーと、スクロールホイール、8方向サムパッド、サムキー(ボタン)、スペースバー・アクチュエイター行なう。『Tartarus V2』はMMOゲームプレイヤーをターゲットに開発されているが、RTSやFPSゲームはもちろん、キーバインドを活用することにより、Adobe PhotoshopやIllustratorといったクリエイター向けのアプリケーションにおいても活用できる。

19個のバックライトキーは、メンブレン特有のソフトな打鍵感と同時に、メカニカルキーボードのような入力フィードバックを触感で伝える独自のメカメンブレン機構を採用している。また、長時間においても快適な使用が継続できるエルゴノミックデザインを採用しており、親指で操作するサムパッドやボタンは、手の大きさや指の長さに関わらず届きやすい位置に配置されている。

『Tartarus V2』を使用することにより、外付けキーボードで占有されていたスペースをマウス操作用としてより広い面積を活用できるほか、ノートPCユーザーにおいてはPC本体の一部のキーだけの極端な摩耗を防ぎ、PC内部から伝わる熱を感じることなく操作できるメリットもある。

Tartarus V2

本体サイズは幅153×奥行き203×高さ60mm、348g。入力ボタン数は32(19 バックライトキー、スクロールホイール、8 方向サムパッド、サムボタン、スペースバーアクチュエイター)。スクロールホイール搭載。ポーリングレートは最大1000Hz。対応OSはWindows OS(Windows 7 以降)または、macOS (10.9 以降)。

関連情報

https://www2.razerzone.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-tartarus-v2

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ